review

ヒデキ、還暦! 高倉健、勝新太郎から前田敦子、高橋みなみまで。未年生まれの著名人列伝

       
2015年は未年。ということで、午年だった昨年に続き、今年も年男・年女の著名人をあげてみたい。

未は十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)の一つだが、昔の人はこれに十干(じっかん。甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)を組み合わせて、年や月日、時間を数えてきた。年を数える場合、この組み合わせは60年で一回りする。ここから満60歳を「暦が還る」、すなわち還暦として祝う習慣が生まれた。

十二支でいえば今年は「乙未(きのとひつじ/おつび)」にあたる。今年還暦を迎えるのは、前の乙未の年、1955(昭和30)年に生まれた人たちだ。歌手・俳優の西城秀樹もまた、今年4月に還暦を迎える。かつて西城の出演するカレーのCMの「ヒデキ、感激!」のフレーズから、「ヒデキ、還暦 !」のダジャレが生まれたが、その年をついに迎えたのだ。ここ10年あまりのあいだに二度も脳梗塞を発症した西城だが、懸命のリハビリで芸能活動に復帰し、昨年10月には東京の中野サンプラザでコンサートを行なっている。

西城は1972年にデビューし、ほぼ同期の郷ひろみと野口五郎とともに「新御三家」と呼ばれた。このうち野口は一つ年下だが、郷はやはり今年還暦である。同年代でデビューしたアイドルにはまた、アグネス・チャンやキャンディーズの伊藤蘭がいる。

1955年生まれの著名人にはこのほか、タレントの所ジョージ、明石家さんま、ラサール石井、落語家の春風亭小朝、歌舞伎役者の十八代中村勘三郎(故人)、劇作家・演出家の野田秀樹、渡辺えり、女優の高橋恵子、田中裕子、映画監督の黒沢清、滝田洋二郎、マンガ家のいがらしみきお、鳥山明、ミュージシャンの矢野顕子、竹内まりや、Char、世良公則、松山千春、作曲家の細川俊夫、美術家の大竹伸朗、岡崎乾二郎、直木賞作家の安部龍太郎、世田谷区長の保坂展人などといった人たちがいる。さらにスポーツの分野では、プロ野球の掛布雅之、江川卓、大野豊、第58代横綱で史上最多の通算1045勝を誇る千代の富士(現・九重親方)、プロボクシングの元ライトフライ級王者で、昨年には世界ボクシング殿堂入りも果たした具志堅用高、自転車の世界選手権で10連覇を達成した中野浩一と、各界で一時代を築いた名選手が並ぶ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月3日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。