bit

「星野リゾート 青森屋」“すこっぷ三味線部”の本気がスゴイ

「すこっぷ三味線」なるものをご存じだろうか? スコップを音楽に合わせて栓抜きで叩き、まるで津軽三味線を弾いているかのように音を出す技芸である。1980年代に宴会芸として生まれ、いまでは毎年世界大会が開かれるほどの人気だ。

先日、青森県を旅した際、初めてその演奏を目にしたのだが、単なる真似とは思えない演奏のクオリティの高さに感激。帰宅後、思わず近所のホームセンターに走り、スコップと栓抜きを買ってしまった。

私がすこっぷ三味線を見た場所は、青森県三沢市にある「星野リゾート 青森屋」。青森の魅力を丸ごと体感できる温泉旅館として人気を集めており、ユニークなもてなしが多いのが特徴だ。そのひとつが夜な夜な開催されている「じゃわめぐショー」。すこっぷ三味線をはじめ、郷土芸能である津軽三味線、南部民謡、青森ねぶた囃子などのショーが、なんと無料で楽しめる。
「星野リゾート 青森屋」“すこっぷ三味線部”の本気がスゴイ
「じゃわめぐショー」でのすこっぷ三味線。

最初は「すこっぷ三味線って、宴会芸なんでしょ?」と気楽に構えていた筆者だったが、演奏が始まるとすぐに引き込まれ、ステージに釘づけになった。まずはしっかりチューニングから始めるのだが、真面目な顔でそれっぽくやるもんだから、「あれ、弦が付いているんだっけ?」とつい目を凝らしてしまったほど。いざ音楽がスタートするとメロディに合わせながらスコップを力強く、そして軽快に叩きつけていく。その手の動きや指使いは、もう惚れ惚れするほど見事。そして紡ぎだされる音色は、なるほど、確かに津軽三味線によく似ている。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク