review

文さんクイズとは何だったのか「まれ」24話

       
第4週「さよなら桜もち」は、朝ドラ「まれ」(NHK月〜土 朝8時〜)の最初のピークだった気がします。
それだけ「文さんクイズ」のアイデアは強烈でした。
津村家と哲也夫婦が、文(田中裕子)についてどれだけ知っているかクイズ形式で勝負した結果、
元治(田中泯)が、
「こんだけ 文の事をちゃ
知っとる者や集まって
他人やら家族やらちゅて
関係あるんかいえ。
俺ちの事を
こんだけ思うてくれる者らち
俺は 他人やとは とても思われん。」
と言うように、血がつながっている、つながっていないに関係なく、みんながひとつになっていく様子を、クイズ大会によって見せることで、説明的になることが回避されました。
毎回出てくる名言にも感心しますが、やはり注目すべきは、篠崎絵里子(崎、大じゃなくて立のほう)の脚本が、画に物語らせるのりしろを残しているところです。
演出は、1〜3週は、チーフディレクターの渡辺一貴(「ちゅらさん」「龍馬伝」「平清盛」など)、4週は一木正恵(「ゲゲゲの女房」「八重の桜」「胡桃の部屋」など)が担当しています。

哲也は東京でもう一度がんばってみると去って行き、希たちは再び、桶作家に戻ります。
文との別れ際、哲也の眼鏡が襟ぐりにへんなふうに引っかかっているのも、感情表現の不器用さの現れのようにも見えました。

相当意地っ張りな文も
「血のつながりっちゃあさましいもんで
何やあっても 息子は かわいい。
ほやけど あんたらちも まんで かわいい。」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「まれ」

朝ドラ「まれ」

能登地方に家族と移住し育ったヒロイン津村希(つむら まれ)がパティシエを目指して成長していく物語。脚本は山崎絵里子が執筆するオリジナル作品で、ヒロインは土屋太鳳が演じた。2015年3月30日〜9月26日放送。

2015年4月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。