review

「anan」セックス特集解剖。勃起力も大きさもどうでもいい、心のペニスの折れやすさを改善してください

8月7日に発売された「anan(アンアン)」恒例のセックス特集。今年のテーマは「昂めあう。伝えあう。満たされる 愛とSEX」だ。
「anan」セックス特集解剖。勃起力も大きさもどうでもいい、心のペニスの折れやすさを改善してください
ついに発売された、毎年恒例セックス特集

色気たっぷり夢いっぱい、キスマイ玉森グラビア&インタビュー


表紙で流し目を送ってくれるのはKis-My-Ft2の玉森裕太。巻頭の特集ページは8ページ。筋肉と臀部を出し惜しみしない、ドキドキもののグラビアが展開される。
「anan」セックス特集では表紙にジャニーズを起用することが多い。恋愛スキャンダルが御法度とされる彼らが、インタビューでいかにファンタジーを保ちつつ語るかはひとつの見物になっている。
たとえば今年の玉森はこんな感じ。
「女性に触れられたら落ち着かなくなっちゃいますよ。僕、意外とピュアなんですよ(笑)」
ここでいったん純情をアピール。
「でも愛情表現は濃いほうがいい。好きな人とは触れ合っていたいし、ハグはお腹とお腹が全部くっつくくらい。お風呂も一緒に入りたいし、二人でくっついて喋りながら映画を見たりしたいです」
ここでうまいのは、すべてが「〜たい」という希望形で語られていること。「お風呂は一緒に入るのが好き」と書かれると、「過去、誰かと入ったのかな……」と想像してしまう。希望形だとその辺りの生々しさが脱色され、ファンにとって心穏やかな表現になる。
「僕は好きな子が隣でスヤスヤ寝てくれてたら、それだけで幸せだろうし、たとえ寝顔がヘンでも、それすら可愛く見えると思うんですよ」

あわせて読みたい

「「anan」セックス特集解剖。勃起力も大きさもどうでもいい、心のペニスの折れやすさを改善してください」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    さすがやりまん系のananのSe×特集。子供が出来ない旦那をディスって自殺させちゃうような鋼のメンタルを持つやりまんの相手は自己肯定力が半端ない中韓の男がぴったりです。

    3
  • 魔法少女 通報

    いいね!

    0
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース