review

不倫を予防するために「夫婦を交換して交際すること」が有効であると説く『はじめての不倫学』

世の中には、絶えず不倫に関する話題が溢れている。
不倫SNS「アシュレイ・マディソン」のハッキング&情報漏えいも記憶に新しい。不倫を肯定すればアンチ不倫が燃え上がり、否定すれば不倫経験者から「そんなお前もいつ不倫するかわからない」と呪いをもらう。どっちの論調にせよ、不倫を扱えばだいたい注目されるご時世だ。
そんな中、『はじめての不倫学 「社会問題」として考える』(光文社新書)が発売された。著者は坂爪真吾。「性の公共」「性の健康と権利」を実現するべく活動している一般社団法人ホワイトハンズの代表理事だ。性を推進する立場をとるこの著者は、不倫問題をどのように扱うのだろう?
不倫を予防するために「夫婦を交換して交際すること」が有効であると説く『はじめての不倫学』
『はじめての不倫学』坂爪真吾/光文社新書
不倫を「社会問題」として考え、その予防策を提示する

本書はこのような構成になっている。
■第1部 不倫学入門
第1章 現代社会における不倫の現実
第2章 不倫を学問する
第3章 不倫を歴史で考える
■第2部 不倫ワクチンを開発せよ
第1章 職場環境と人間関係の整備
第2章 夫婦関係や家庭を壊さない婚外セックス
第3章 婚外セックスを前提とした夫婦関係
第4章 希望としてのポリアモリー
■終章 無防備からの卒業

史上もっとも不倫がしやすい現代日本社会


第1部「不倫学入門」では、不倫に関する知識がまとめられる。
現代日本社会は、携帯電話やSNSの普及で史上もっとも不倫がしやすい環境になっている。経済的コストは低くなっているし、「不倫は絶対悪である」という風潮も若干緩まっている。
しかし、不倫人口は実は大幅に増加しているわけではない。今も昔も、不倫願望を持つ人はいるし、実際の不倫に発展する人も一定数いる。そのプロセスが見えやすく、発覚もしやすく、不倫する側もされた側もネットを通じて体験談が共有しやすくなった。

あわせて読みたい

  • 不倫の本質を射抜く凄み「昼顔」9話

    不倫の本質を射抜く凄み「昼顔」9話

  • 昼顔よりもコワイいくえみ綾の不倫漫画

    昼顔よりもコワイいくえみ綾の不倫漫画

  • カリスマAV監督の考察『軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか?』

    カリスマAV監督の考察『軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか?』

  • レビューの記事をもっと見る 2015年9月10日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース