review

タラちゃんはアスペルガー症候群? おもしろそうだから買ってみた新刊

先週、おもしろそうだからとりあえず買ってみた新刊文庫+新書!(大半はこれから読む!)
タラちゃんはアスペルガー症候群? おもしろそうだから買ってみた新刊
備瀬哲弘『大人の発達障害 アスペルガー症候群、AD/HD、自閉症が楽になる本』(集英社文庫)。460円+税。

芥川賞効果で羽田圭介の文庫化が進む進む


芥川賞受賞で文庫化ラッシュが続く羽田圭介は、会社小説集『御不浄バトル』(集英社文庫Kindle)とSM小説集『メタモルフォシス』(新潮文庫Kindle)が前後して文庫化。前者の表題作のブラック(企業)感はかなり「きます」。
タラちゃんはアスペルガー症候群? おもしろそうだから買ってみた新刊

戌井昭人『俳優・亀岡拓次』(文春文庫)は来年1月に映画公開が予定されている(公式サイトでは大友良英の音楽もちょっと聴ける)。作者は文芸誌で活躍する小説家である以前に、自身も鉄割アルバトロスケットの俳優・脚本家。
タラちゃんはアスペルガー症候群? おもしろそうだから買ってみた新刊

新潮文庫は、今月はもっぱら村上春樹 雑文集』が話題だけど、個人的には金原ひとみの性愛短篇集『マリアージュ・マリアージュ』が気になりつつ、「介護+震災」を題材とする佐伯一麦の長篇『還れぬ家』(新潮文庫Kindle)にも目が奪われてしまう。
タラちゃんはアスペルガー症候群? おもしろそうだから買ってみた新刊

ハードカヴァー・文庫・電子書籍で同時刊行!


第1次大戦直後、ざっと100年近く前の「戦後」を舞台とするピエール・ルメートルのゴンクール賞受賞作『天国でまた会おう』(平岡敦訳、ハヤカワ・ミステリ文庫上巻下巻/Kindle上巻下巻)。1冊本の単行本版との同時刊行は異例のことだ。作者はこの秋来日して各地で講演したナイスガイ。僕も聴きに行きました。
タラちゃんはアスペルガー症候群? おもしろそうだから買ってみた新刊

『なんでもない一日 シャーリイ・ジャクスン短編集』(市田泉訳、

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「芥川賞」に関する記事

「芥川賞」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「芥川賞」の記事

次に読みたい「芥川賞」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月14日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 芥川賞 高橋弘希

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。