review

「下町ロケット」最終回、佃イズムの意外な継承者は…小泉孝太郎「炊き出し」発言の衝撃

好評のうちに最終回を迎えた『下町ロケット』(TBS、毎週日曜21:00〜)。最終回放送前日と当日の12月20日、TBSはまさに「下町ロケットまつり」ともいうべき様相を呈していた。まず前日の午前中、『王様のブランチ』に「今日の朝5時に収録を終えた」という佃公平役の阿部寛とともに財前部長役の吉川晃司が登場。司会の谷原章介がドラマの展開について熱っぽく語っていた。20日昼間には後半の「ガウディ編」をまとめた特番を2時間放送。そして夜7時からの2時間で全10話を振り返る特番を流した。高島彩演じるジャーナリスト・咲間は先週から登場したキャラにも関わらず、この2日のまとめの中で一躍超重要キャラとして印象付けられた。
余談になるが、佃製作所経理係長・迫田役の今野浩喜は同日、「押切もえのTOKYO DISCOVERY」(文化放送)にキングオブコメディとして出演。特集の駄菓子グランプリにちなんで「下町ロケット」とは何の関係もない相方の高橋健一が「駄菓子界の阿部寛」と紹介されるという一幕もあった。いずれにせよ、「下町ロケット」が、局を超えて大きく注目されているドラマであったことには間違いない。
「下町ロケット」最終回、佃イズムの意外な継承者は…小泉孝太郎「炊き出し」発言の衝撃
『下町ロケット2 ガウディ計画』池井戸潤/小学館

佃公平、最後の大演説! 阿部寛が小泉孝太郎を打ち負かす


大型動物の実験へと駒を進めた「ガウディ」。一方、臨床治験第1号の患者が死亡した「コアハート」のバルブに疑念を抱いた佃たちは咲間とともにサヤマ製作所の真実を追求すべく奔走する。サヤマ内でも疑念が渦巻いていた。中里(高橋光臣)は現行バルブの実験記録を確認して安心するが、横田(バカリズム)はそのあまりにもきれいすぎる実験データに疑いを持ち、咲間にそのデータを横流しする。月島(福田転球)が証拠隠滅をしていた姿に遭遇した中里は真実に気づき、月島を説得して椎名(小泉孝太郎)がデータ偽装に関わっている証言を引き出す。一方、佃はこのデータが偽装であることを証明すべく、帝国重工に協力を依頼。偽装である確信を得た財前は、今一度ロケットエンジンバルブの供給について考え直すよう、会議で社長に進言する──。

あわせて読みたい

  • 阿藤快を偲ぶ言葉「下町ロケット」今夜

    阿藤快を偲ぶ言葉「下町ロケット」今夜

  • 悪役たちのグルメ「下町ロケット」今夜

    悪役たちのグルメ「下町ロケット」今夜

  • 吉川のあの握手は…!「下町ロケット」

    吉川のあの握手は…!「下町ロケット」

  • 下町ロケットでまたイラストを描いた

    下町ロケットでまたイラストを描いた

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年12月21日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「アンナチュラル」のニュース

    次に読みたい関連記事「アンナチュラル」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ルーズヴェルト・ゲーム」のニュース

    次に読みたい関連記事「ルーズヴェルト・ゲーム」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「家政婦のミタ」のニュース

    次に読みたい関連記事「家政婦のミタ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    下町ロケット

    下町ロケット

    「下町ロケット」は池井戸潤の直木賞受賞作が原作のテレビドラマ。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース