review

片岡愛之助は挙式とドラマのタイミングを合わせたのか「真田丸」37話

NHK 大河ドラマ「真田丸」(作:三谷幸喜/毎週日曜 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時)
9月18日放送 第37回「信之」演出:田中正
片岡愛之助は挙式とドラマのタイミングを合わせたのか「真田丸」37話
写真提供/NHK

関ヶ原の合戦で、石田三成(山本耕史)軍がわずか一日で敗北した。
徳川家康(内野聖陽)は真田家の領地を没収、高野山の麓・九度山へ流罪に処す。
死罪を免れたのは信幸(大泉洋)と義父・本多忠勝(藤岡弘、)の懇願の賜物だ。
代わりに家康は信幸に真田との縁を切るよう命じる。
信幸は父から継いだ幸の字を捨て、信之となった。

「犬伏」「勝負」と来て真田家の苦悩はどんどん深くなっていく。
本能寺、関ヶ原と大きな出来事をさくっと飛ばし、合戦よりも人間ドラマに重きを置く「真田丸」。
ここのところ、ますます俳優たちの表情が話を引っ張り、質実剛健である。

37回の顔1 真田昌幸


大坂城が徳川の手に落ちた。もはやこれまで。昌幸(草刈正雄)の悔しさを何度も何度も床を叩く動作で表現。父上、頭脳派なのに、こういうとこ野性味あふれていた。

37回の顔2 真田信幸


家康「(幸の字を)捨てよ」
ガーンッ
信幸「かしこまりました」
悲しい音楽流れて・・・のときの信幸。父と弟が死なずに済む安堵と、親子の絆の印・名まえを捨てる苦悩。
大泉洋が顔の筋肉をフルに使って感情を表現。一世一代の深刻な困り顔。今後、これを超える俳優はなかなか現れまい。
片岡愛之助は挙式とドラマのタイミングを合わせたのか「真田丸」37話
写真提供/NHK

37回の顔3 家康


「おぬしは死ぬまでそこにおるのだ」
「この生き地獄たっぷりと味わうがいい」

あわせて読みたい

  • 「真田丸」濃密、真田父子犬伏の別れ

    「真田丸」濃密、真田父子犬伏の別れ

  • 「真田丸」秀次の悲劇、きりの叫び

    「真田丸」秀次の悲劇、きりの叫び

  • 上杉景勝で視聴率アップ「真田丸」12話

    上杉景勝で視聴率アップ「真田丸」12話

  • 「真田丸」11話が心配なくらい傑作

    「真田丸」11話が心配なくらい傑作

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年9月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

    次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「花燃ゆ」のニュース

    次に読みたい関連記事「花燃ゆ」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    真田丸

    真田丸

    NHK大河ドラマ「真田丸」

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら