review

80歳のひ孫持ちヒロイン爆誕『傘寿まり子』漫画家に聞く

80歳のひ孫持ちヒロイン爆誕『傘寿まり子』漫画家に聞く
人生を、再出発!!

年をとるのも悪くない


――同棲以外にも猫を拾ったりと放り投げられない問題が山積みです。動物愛護センターに犬猫が持ち込まれる理由の上位には、飼い主の高齢化や死があるといいます。今後のまり子はどうなっていくのでしょうか?
おざわ ペットの問題はとても難しいですよね…。世の中にはペットを飼っているお年寄りがたくさんいますし簡単に結論を出せることではありません。まり子も答えを出さなければいけない時がきます。でも無責任ではないというのは出していきたいです。先がないところに突き進んでいるように見えますが、ちゃんと彼女が彼女らしく生きられる道を探すつもりです。ニュースを見ると年をとると体は動かなくなるはお金はなくなるは詐欺には遭うは子供は離れていくはってそんなことばかり。でもそうじゃなくて、年をとるのも悪くないかなと、ちょっと希望が持てるのがまり子の物語であって欲しいなと思うんです。
――「残りの人生って何? 本当は何かのおまけの様な人生を生きるひとなんていない」「死ぬ瞬間までそれは人生の本番で真剣勝負じゃないの」「高齢者という名前だけど私は私」というまり子のセリフにはグッときました。恋愛に限らず、生涯現役であろうとするまり子はパワフルでカッコ良いです。
おざわ 彼女のバイタリティは、小説家としてずっと現役でやってきたことが大きいかもしれません。自分は大丈夫と思えることがあったんですよね。主婦として生きていないので、もしかしたら少し浮世離れしているところもあるかも。あんまり枯れて欲しくないという私の願望も投影されています。最初は腰が痛い、ここが痛いだの描いていましたが取っ払っちゃいまいした。そんなにおばあちゃんおばあちゃんしてなくていいかなって。結果、新しいおばあちゃん像になったな〜と感じています。

あわせて読みたい

  • 死体を13歳の女の子がふんづける地獄

    死体を13歳の女の子がふんづける地獄

  • ソ連兵が捨てた鮭骨を食べる絶望を描く

    ソ連兵が捨てた鮭骨を食べる絶望を描く

  • 長生きする気がゼロになる『老人地獄』

    長生きする気がゼロになる『老人地獄』

  • 究極の認知症介護法「ユマニチュード」

    究極の認知症介護法「ユマニチュード」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年12月27日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース