review

今夜放送「楽園追放」水島精二監督、虚淵玄脚本、80年代OVAスピリッツ満載のゴリゴリSFエンタメ

3月26日19時から、映画『楽園追放-Expelled from Paradise-』が、TOKYO MXで地上波初放送。東映アニメーション製作のフル3DCGアニメーションだ。
今夜放送「楽園追放」水島精二監督、虚淵玄脚本、80年代OVAスピリッツ満載のゴリゴリSFエンタメ
今夜放送『楽園追放』。ロボットと美少女とかっこいいおじさんの、ワクワクエンタテイメントアニメ

楽園とは何か。感覚とは何なのか。人間の自我とは何か。
ゴリッゴリのSF要素を詰め込んだ、水島精二監督、虚淵玄脚本の作品。

ロボットアニメのおいしいとこ濃縮


作中では人体が感じる「娯楽・快楽」の話題が出てくる。
この映画も、視覚と聴覚を通じて「気持ちいい」映像づくりに、力を注いでいる。

レールガンを撃つシーン。弾道が地球の重力に引っ張られるのを計算しながら、見えない方向にいる相手をロックオンして、撃ち抜く。
廃墟の町、弾丸を避けつつ高高速移動で戦う機動外骨格スーツ・アーハン。カメラアングルがぐりぐり動く
ミサイルは、揺れる弾道をカメラワークで捉える、「マクロス」などでおなじみの板野サーカス。
アニメを見て成長してきた人の体に染み込んでいる「こういう動きを見たい」願望を叶えてくれる。

3DCGによる日常芝居


前半は電脳世界保安官アンジェラと地上の人間エージェントディンゴのロードムービー、中盤は謎の存在フロンティアセッターとの邂逅がメイン。
特に前半では、2014年度においての、日本の3DCGアニメーションが模索し続けている「いかに3DCGで日常芝居を演出するか」問題に取り組んでいる。

演出・京田知己「普通にお芝居をつけるとお人形になっちゃうんです。でもうまい人が手を加えるとぐっと手書きっぽくなる」

あわせて読みたい

  • 「ガンスリンガーストラトス」制作秘話

    「ガンスリンガーストラトス」制作秘話

  • 「キャラクター」を探る小池一夫対談集

    「キャラクター」を探る小池一夫対談集

  • 今すぐ行くんだ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」は何も考えずに観に行くんだ

    今すぐ行くんだ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」は何も考えずに観に行くんだ

  • 独占スクープ! キュゥべえオーディション?  劇場版魔法少女まどか☆マギカ後編舞台挨拶

    独占スクープ! キュゥべえオーディション? 劇場版魔法少女まどか☆マギカ後編舞台挨拶

  • レビューの記事をもっと見る 2017年3月26日のレビュー記事
    「今夜放送「楽園追放」水島精二監督、虚淵玄脚本、80年代OVAスピリッツ満載のゴリゴリSFエンタメ」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      関西では無いんだがw

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース