review

「ローガン」老いたヒーローの最後の旅路に嗚咽しろ

とてつもない重みのある、老いた男の戦いの物語。スーパーヒーロー映画全盛の今だからこそ見て欲しい異端の一作が『ローガン』だ。
「ローガン」老いたヒーローの最後の旅路に嗚咽しろ

『X-MEN』は「ミュータント」と呼ばれる、特殊能力を持つ突然変異の人々が集まったヒーローチームの物語。彼らの活躍とともに、ミュータントを差別する「普通の人々」との軋轢や葛藤も描いたシリーズである。ウルヴァリン(本名というか、通称がローガン)はそんなX-MENを代表する人気キャラクターだ。ウルヴァリンの能力は強力な治癒能力であり(手の爪は後から改造手術でつけられたもの)、その効果によって彼は普通の人間よりずっと長生きをしている。そんなキャラクターを2000年の『X-MEN』以来17年に渡って演じてきたのがヒュー・ジャックマン。『ローガン』は彼がウルヴァリン役から引退する作品となる。

『X-MEN』だから実現した異端の一作


舞台は世界からミュータントが駆逐された近未来。数少ないミュータントの生き残りとなったウルヴァリン=ローガンは、リムジンの運転手をしながらひっそりと生き延びていた。しかしそんな彼も骨格に植えつけられたアダマンチウム(めっちゃ硬い金属)の副作用によって治癒能力が弱まり、確実に老いが忍び寄っている。

かつて地上最強のテレパスだったが、今はアルツハイマーを患っている老境のプロフェッサーXをメキシコに匿いつつアメリカ最南部で細々と暮らすローガン。そんな彼の元に、ある少女をカナダとの国境に近いノースダコタ州に運んでほしいという依頼が寄せられる。「X-23」と番号で呼ばれるその少女は、ローガンと同じ手の甲から飛び出る爪を持つミュータントだった。依頼を拒否するローガンだったが、武装した男たちが少女を追跡してきたことからなし崩し的に北を目指すことに。アルツハイマーの老人と凶暴な少女を連れ、大陸縦断に旅立ったローガンの運命やいかに!

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月3日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。