review

「わにとかげぎす」水曜日のカンパネラのコムアイが複雑な役柄を好演、6話はボニー&クライドの予感

善悪二元論でのみ判断できるほど人間は単純ではない。ドラマや映画等ではこの理論を根拠に、ヒール的キャラクターに共感を覚えるエピソードが紹介され、急転直下でベビーターンが起こることもしばしば。
「わにとかげぎす」水曜日のカンパネラのコムアイが複雑な役柄を好演、6話はボニー&クライドの予感
原作

ただのバカかと思いきや、不意に粋なことをする花林


『わにとかげぎす』(TBS系)の第5話は、サブキャラクターの回であった。フォーカスされるは、富岡ゆうじ(有田哲平)の部下である雨川勇(吉村界人)と花林雄大(賀来賢人)、そしてパチンコ店店員の吉岡華(コムアイ/水曜日のカンパネラ)だ。

まずは150万円の報酬に目がくらみ、パチンコ店店長でヤクザの東金直弥(村上淳)宅から金庫を盗み出す計画に参加した花林。彼は、基本的にバカだ。夢に何度も現れた“理想の女性”がテレビのファッションチェックロケに映り込んでいるのを発見し、速攻で上京した夢追い人である。

結果的に雨川と花林は金庫を持ち出すことに成功し、山中で鍵のかかった金庫の扉を開けようと奮闘。その最中、いつもはケンカばかりしている2人のはずなのに、「あとは俺がやっとくから!」と、吉岡が待機している車へ行くよう花林が雨川を促す。
雨川 おまえ、中の物盗む気だろ!
花林 ちげーよ、バカ! おまえ、まだあの女(吉岡)とヤッてねえんだろ? アイツ、山降りたら100パー逃げるぞ。
雨川 ボクは、彼女とセックスしたいわけじゃないよ……。
花林 どっちでもいいけど!

しかし、まぁ、粋なことをするもんじゃないか。花林、ただのバカじゃなかったんだな……。

あわせて読みたい

  • 「わにとかげぎす」の本田翼が良すぎる

    「わにとかげぎす」の本田翼が良すぎる

  • 有田哲平の演技力は「わにとかげぎす」

    有田哲平の演技力は「わにとかげぎす」

  • 森田剛のあのシーン「ヒメアノ〜ル」

    森田剛のあのシーン「ヒメアノ〜ル」

  • 紙の雑誌は本当に「儲からない」のか

    紙の雑誌は本当に「儲からない」のか

  • レビューの記事をもっと見る 2017年8月30日のレビュー記事
    「「わにとかげぎす」水曜日のカンパネラのコムアイが複雑な役柄を好演、6話はボニー&クライドの予感」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      コムアイの役は複雑な役柄って感じじゃなかった。コムアイはキチガイっぽい役とか薄っぺらい役を演じるのがうまい。地かもしれないけど。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース