review

「半分、青い。」7話。いい話だけど、マグマ大使引っ張りすぎ?

連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第2週「聞きたい!」第7回4月9日(月)放送より。 
脚本:北川悦吏子 演出:田中健二
「半分、青い。」7話。いい話だけど、マグマ大使引っ張りすぎ?
「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK 東京ニュース通信社
別冊付録カレンダーがついている。4月〜9月まで。ジャスト「半分、青い。」放送期間!

7話はこんな話


ブッチャー(大竹悠義)に名前をからかわれた鈴愛(矢崎由紗)は怒ってゴミ箱を投げつける。だが、律(高村佳偉人)が代わりにぶつかってしまう。

マグマ大使からの


第2週はおもむろに「マグマ大使」からはじまった。
この作品はドラマの時期的にふさわしくないのではないか論争が第一週早々勃発したが、父・宇太郎の影響で知っている「マグマ大使」(手塚治虫の漫画であり特撮ドラマ化もされた)という理由があった。
人間のこどもマモルが笛を吹くとマグマ大使が現れる設定を意識して、鈴愛はいつも笛を吹いて律を呼んでいる。
そしてこれは、主人公・鈴愛が「律〜」と笛を吹いて呼ぶところとつながる。
笛は、他者を必要とする切実な声だ。

鈴愛が吹くのはふつうの笛だが彼女には、特撮ドラマの独特な音に聞こえている。
笛の音、5話で川を超えて糸電話で届ける「律」の名前、
1話ですでに語られている、鈴愛の片耳が聞こえない設定と、聴覚を意識したモチーフが連なって、
7話の最後、キーンっという音と、律の「鈴愛」という声が変わって聞こえるところへと繋がる。
美しい構成の見本のようだ。
サブタイトルは「聞きたい!」。

原田知世のゴア


晴(松雪泰子)は、3回笛吹いて呼ぶなんて・・・と恐縮する。当然の反応である。

あわせて読みたい

  • 「半分、青い。」名前呼び合うとか愛や

    「半分、青い。」名前呼び合うとか愛や

  • 「半分、青い。」やっぱり死者も大事

    「半分、青い。」やっぱり死者も大事

  • 「半分、青い。」佐藤健ナレの心地よさ

    「半分、青い。」佐藤健ナレの心地よさ

  • 「半分、青い。」かわいすぎる原田知世

    「半分、青い。」かわいすぎる原田知世

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年4月10日のレビュー記事
    「「半分、青い。」7話。いい話だけど、マグマ大使引っ張りすぎ?」の みんなの反応 5
    • 匿名 通報

      ブッチャー君、泣いてる時は、子供らしいけど「金で動く人間と、そうでない人間がいる」と、うんちくを語って、消しゴムで人を試すところは、まるでおっさんの様で、また笑わせてもらいました。毎回やってくれるなぁ

      9
    • 匿名さん 通報

      律、変わってるけれど、どことなく可愛い子だね。

      6
    • 匿名さん 通報

      マグマ大使は漫画で知ったという事なので、インサートは実写版より原作の漫画版がよかったかな。あの笛の音がキーだから仕方ないのか

      3
    • 匿名さん 通報

      鈴愛ちゃん、成長した役を江口のりこさんが演じたら「小さい頃の面影ある!」と違和感なさそう。律君は田中哲司で。ストーリーにはまだイマイチ入りきれず…。今後面白くなることに期待して見てます。

      0
    • 匿名さん 通報

      BBAになって耳キーンが増えてきたから昨年調べたら原因が腎臓だって分かった。要するに耳が悪いのは腎臓の遺伝なんじゃないかな

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    半分、青い。

    半分、青い。

    NHK「半分、青い。」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース