review

復讐鬼ディーン・フジオカ「モンテ・クリスト伯」心に穴があいた女の行動は読み易くコントロールし易い4話

完治「だって、留美さん泣いてたでしょ。なんか無理したんじゃないですか、これ。こんな大事なお金、使えないですよ」
留美「無理したいの、安堂くんのために。それが、いまの私にとって一番の幸せだから」

5月10日(木)放送の木曜劇場モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―(フジテレビ系列)第4話。
モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)ではなく、神楽(新井浩文)の妻・留美(稲森いずみ)を中心にストーリーが進んでいく。
復讐鬼ディーン・フジオカ「モンテ・クリスト伯」心に穴があいた女の行動は読み易くコントロールし易い4話
イラスト/Morimori no moRi

おディーン様の完璧なピタゴラ復讐装置


真海は、アパレルブランドを立ち上げたい青年実業家・安堂完治(葉山奨之)を留美に紹介する。

完治「僕、むかし親に捨てられて施設にいたんすよ。その頃って、自分の好きな服とか買ってもらえなくて。寄付してもらったものとか、おさがりとかばっかりだったんす。だから、いつか絶対に自分の服を作りたいって思うようになりました」


かつて、留美は産んだばかりのこどもを入間(高橋克典)に捨てられたことがあった。
庭に埋められたこどもは亡くなったものと思われていた。だが、たまたま空き巣に入った土屋(三浦誠己)によって掘り起こされ、生き延びる。そのこどもこそが完治だ。

自分のこどもだとは知らないまま、留美は完治の事業のために金策をしようと仮想通貨に手を出す。しかし、留美が買った仮想通貨を真海が暴落させる。慌てて元恋人の入間に金を借りた留美だったが、そのことが夫の神楽にバレてしまう。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2018年5月17日のレビュー記事
「復讐鬼ディーン・フジオカ「モンテ・クリスト伯」心に穴があいた女の行動は読み易くコントロールし易い4話」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ふぅーん

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

モンテ・クリスト伯

モンテ・クリスト伯

「モンテ・クリスト伯」レビュー記事一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース