review

「また少女漫画か」と思う人こそ観て。男子4人の青春恋愛映画「虹色デイズ」飯塚監督に聞く

映画虹色デイズが、7月6日(金)から公開される。なっちゃん(佐野玲於)、まっつん(中川大志)、つよぽん(高杉真宙)、恵ちゃん(横浜流星)という高校生男子4人の恋愛と友情を描いた群像青春映画だ。
「また少女漫画原作か~、興味ないな」と思う人にも、ぜひ見てほしい。なぜなら、監督を務めた飯塚健こそが、「うーん、少女漫画か……」派だったから。それでも、この作品は自分が撮る意味があると感じたという飯塚監督に、今作を撮ることになった経緯や見どころを聞いた。
「また少女漫画か」と思う人こそ観て。男子4人の青春恋愛映画「虹色デイズ」飯塚監督に聞く
映画『虹色デイズ』飯塚健監督

「壁ドン」は撮らない。男性監督が描く男子のキラキラ青春映画


───少女漫画原作の『虹色デイズ』を映画として撮るにあたって、飯塚監督が「自分が頼まれた意味を理解した」瞬間があったそうですね。

飯塚健監督(以下、飯塚) 石田聡子プロデューサーにお会いして「こんな作品を一緒にやりたいんだよね」と言われたとき、僕は「うーん、少女漫画か……」と難色を示したらしいです。それもかなりの。そこまで嫌そうだったか、自分では覚えてないんですけど。ひとまず読んでほしいということだったので原作を読ませていただいたら、男子たちが何かわちゃわちゃしている。これは僕が想像していた少女漫画とはまったく違うと思いました。

───「壁ドン」みたいなイメージで見てしまいがちですよね。

飯塚 壁ドンなんて「現実社会にそんな人間いるかよ!」と思っちゃうタイプなんで……。でも、『虹色デイズ』は全然違った。これなら、僕が撮っても楽しめそうだし、面白いものが作れるなと思って、ありがたく引き受けさせていただきました。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年7月6日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース