review

「あなたには渡さない」萬田久子・荻野目慶子の参戦でひー!愛人大渋滞、がんばる女は愛人向きだって3話

       
通子「ズルい男。でも、私はそれすら不思議な魅力と感じている。多衣さんへの対抗心が、私をただの妻から一人の女に変えてしまった」

11月24日(土)放送の、土曜ナイトドラマあなたには渡さない(テレビ朝日系)第3話。

旬平(萩原聖人)の愛人・多衣(水野美紀)に続き、料亭「花ずみ」で女将代理として働いていた八重(荻野目慶子)が旬平の兄弟子・前田(柴俊夫)の愛人であることが発覚。さらに、新規オープンした割烹「花ずみ」に、先代板長である旬平の父の愛人・吉岡鶴代(萬田久子)が来店した。通子(木村佳乃)の前で、愛人が大渋滞だよ!
「あなたには渡さない」萬田久子・荻野目慶子の参戦でひー!愛人大渋滞、がんばる女は愛人向きだって3話
イラスト/まつもとりえこ

愛人に向く女・本妻に向く女


通子が多衣に6,000万円を借りて開いた「花ずみ」は、初速こそ良かったものの客足が遠のいていた。原因のひとつは、前田が旬平の料理を真似ていたこと。そして、前田の愛人である八重が、予約を勝手にキャンセルしていたことだった。前田と八重の仲について通子に助言をしたのは、以前店を訪れた老画家・六扇(横内正)だった。

それを知っても、通子は八重を「花ずみ」で働かせたいという。八重と自分は協力し合えると。そんな通子の話を聞き、旬平は「お前、お袋のことを嫌っているくせに、なんだか似てきたな」と言った。
多衣のことや離婚に関して自分が後ろめたいことがあるときは、通子と自分の関係を「社長と従業員」と言って敬語を使う旬平。なのに、通子が自分の考えで物事を進めようとすると、夫ぶって「お前」と呼ぶ。自分はけじめをつけていると思っているのかもしれないが、旬平ももうグズグズである。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「あなたには渡さない」萬田久子・荻野目慶子の参戦でひー!愛人大渋滞、がんばる女は愛人向きだって3話」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    なんかドラマの面白さが伝わってこない記事なのが残念。もっと面白いドラマなのに!

    3
  • 匿名さん 通報

    魂がすっきりと綺麗な男は非常に少ない。

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「あなたには渡さない」に関する記事

「あなたには渡さない」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「あなたには渡さない」の記事

次に読みたい「あなたには渡さない」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月1日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. あなたには渡さない 最終回

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。