review

ビートたけし、西田敏行、美輪明宏、渡辺謙、鈴木亮平、土屋太鳳…ベテランから若手まで亥年生は名優ぞろい

ビートたけし、西田敏行、美輪明宏、渡辺謙、鈴木亮平、土屋太鳳…ベテランから若手まで亥年生は名優ぞろい
ことしの年男(72歳)の一人・南伸坊。今年は、このダライ・ラマの姿で映画にも登場するとか(画像は文春文庫『本人伝説』)
2019年は亥年である。総務省の発表によれば、1月1日現在の人口推計では、今年の「年男・年女」となる亥年生まれは1055万人。このうち最多は今年72歳になる1947年生まれで、206万人を数えるという。戦後の第1次ベビーブームの最初の年に生まれた人たちだけに、さすがに多い。

もっとも多い亥年は著名人も多士済々──1947(昭和22)年生まれ


著名人にも、この年に生まれた人は枚挙にいとまがない。たとえば、きょう1月6日から始まるNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で古今亭志ん生を演じるビートたけし。たけしとは『アウトレイジ最終章』で共演した岸部一徳西田敏行も同い年だ。この年生まれの俳優にはこのほか、寺尾聰泉ピン子梶芽衣子などがいる。

歌手では千昌夫布施明森進一ちあきなおみ、ミュージシャンでは細野晴臣小田和正早川義夫、作家では荒俣宏金井美恵子北方謙三清水義範高橋克彦高城修三又吉栄喜宮本輝、マンガ家では池田理代子大島弓子西岸良平はるき悦巳山上たつひこ山岸凉子など各界の大御所がずらりと並ぶ(なかにはちあきなおみのようにほぼ引退している者もいるが)。ちなみに西岸良平と細野晴臣は高校・大学の同級生で、細野は西岸の絵を見てマンガ家になる夢を断念したとか。

各分野のパイオニア的存在も目立つ。ノンフィクション作家では、日本にこのジャンルを定着させた沢木耕太郎...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2019年1月6日のレビュー記事
「ビートたけし、西田敏行、美輪明宏、渡辺謙、鈴木亮平、土屋太鳳…ベテランから若手まで亥年生は名優ぞろい」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    >鳩山由紀夫もそうである。亥年生まれの首相経験者には鳩山のほか~羽田孜(1935年生まれ)がいる  ロクでもないのが、含まれてますね❗ルーピーと半袖クールビズのポンコツ元総理ら❗

    1
  • 匿名さん 通報

    >落語家の春風亭昇太も今年還暦を迎える一人。「笑点」メンバーでは若手であり、見た目からしてもちょっと信じがたいが  若く見えますからねえ❗

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュース

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース