review

資産家の老人の遺産目当てに結婚する「後妻業」木村佳乃VS木村多江のヤバイ戦いのドラマが始まっている

柏木「愛を知らないお前に」
小夜子「愛なんか信じてへんあんたに」

1月22日(火)よる9時スタートのドラマ『後妻業』(フジテレビ系)。原作は黒川博行の同名小説だ。2016年には、大竹しのぶ主演で『後妻業の女』とタイトルを変えて映画化している。

ドラマ版で主人公・小夜子を演じるのは木村佳乃だ。小夜子とバディを組んで後妻業を推し進める結婚相談所の所長・柏木役に高橋克典。小夜子と柏木の悪事を暴こうとする朋美と本多を、木村多江と伊原剛志が演じる。

『僕のヤバい妻』(2016年/フジテレビ系)、『あなたには渡さない』(2018年/テレビ朝日系)に続き、またしても木村佳乃がヤバい女を演じる。(『あなたには渡さない』レビュー記事はこちら
資産家の老人の遺産目当てに結婚する「後妻業」木村佳乃VS木村多江のヤバイ戦いのドラマが始まっている
黒川博行『後妻業』(文藝春秋刊)

45歳、若すぎる後妻業の女


死期が近そうな資産家の老人を狙い、遺産相続目当てに結婚する「後妻業」。それを生業とする小夜子は、柏木が運営する結婚相談所で紹介された老人・中瀬耕造(泉谷しげる)と結婚した。

小夜子「優しくし過ぎたらあかん。じいさんがうちに情が湧き過ぎたら、かわいそうや」

遺産目当てのくせに、変なところにこだわりを見せる小夜子。しかし小夜子は、寒空の下、耕造を大阪中連れまわして脳梗塞を引き起こした。老人に「かわいそう」と情を寄せた女とは思えぬ非道っぷり。

耕造にはふたりの娘がいたが、耕造のもとにはあまり寄り付かなくなっていた。姉の尚子(濱田マリ)は大阪に住んでおり、妹の朋美は東京で事実婚の夫・司郎(長谷川朝晴)と一緒に建築事務所を開いている。

あわせて読みたい

  • 「あなたには渡さない」壮大な夫婦喧嘩

    「あなたには渡さない」壮大な夫婦喧嘩

  • 「僕のヤバイ妻」のヤバさを検証

    「僕のヤバイ妻」のヤバさを検証

  • あな家 子供に選ばれる親選ばれない親

    あな家 子供に選ばれる親選ばれない親

  • 「あな家」桃の食べ方が表した愛の勝敗

    「あな家」桃の食べ方が表した愛の勝敗

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年1月29日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース