review

中村倫也 見ている者の好きなように変化する、新時代の人気俳優

中村倫也 見ている者の好きなように変化する、新時代の人気俳優
イラスト/おうか

実体にベールをかけてあやふやにしてしまう、ささやくような声


中村倫也はいま、絶好調なんだと思う。新型コロナウイルス感染予防のため多くのテレビドラマの撮影が中断され放送開始も延期になるなか、中村主演の「美食探偵 明智五郎」(日曜よる10時30分〜 日本テレビ系)は予定通りに放送がはじまった数少ない1作だ(延期になったドラマの関係者の皆様はお気の毒で、早く事態が収束してドラマが制作されることをお祈りしております)。きっと本人はほかのドラマのことも思い胸を痛めているに違いないと勝手に想像するけれど、新作ドラマ不足のなかで始まったドラマはまさに砂漠に水だった。

東村アキコの漫画を原作に、有名な明智小五郎ではなく、大手デパートの社長のお坊ちゃんで探偵の明智五郎の推理劇。美食家と言いつつ、ちくわの磯辺揚げが好きという不思議な人物で、助手の小林苺(小芝風花)は料理の腕はいいもののドジっ子。このふたりが中心になった「TRICK」などに代表されるライトコメディ調のミステリーかと思ったら、小池栄子演じるマグダラのマリアという美しき殺人鬼との因縁劇が濃密に繰り広げられていきそうな予感。中村は明智五郎の育ちの良さと頭の良さを、飄々としてつかみどころのなさとして演じている。こういうとらえどころのない役が中村倫也に合っている。言ってみれば、中村倫也によって明智五郎こそが“ミステリー”になっている。

以前、中村について、その声が魔法をかけると書いたことがあるのだが、「おうちパスタをかるだけ♪」とCMで歌うその声もそうで、中村のささやくような声は実体にベールをかけてあやふやにしてしまうのである。受け手としては、ぼやけている分、自由に想像をふくらませることができる。昔の人気俳優というと、強烈なキャラクター性やメッセージ性をもって、見る者をぐいぐい引っ張っていく人物が多かった印象があるが、中村倫也はその逆。見ている者の好きなようにいくらでも変化する。新時代の人気俳優だと思う。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中村倫也 見ている者の好きなように変化する、新時代の人気俳優」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    「半分、青い。」で印象に残る場面の1つ。中村・佐藤両人が絵のモデルのため、豊川さんふんする秋風から「すっぽんぽんになって」と言われる。実際には脱衣をしていないが、脱いだら腐女子が歓喜した?

    0
  • 匿名さん 通報

    半分、寝てる。ような呆けた顔のどこにでもいるフツメンがイケメン扱いな昨今・・・この人もさぁ、スタイル悪いし、華は無いし、特別上手いわけでもないし、全く良さが解らんww

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月19日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。