review

『新・日本男児と中居』で中居正広がダンス論に熱が入った背景は?

『新・日本男児と中居』で中居正広がダンス論に熱が入った背景は?
令和に新しい常識で生きる男達「新・日本男児」VS 一流ゲストたちという価値観のまるで違う両者のトークを中居が仕切るトークバラエティ『新・日本男児と中居』。画像は番組サイトより

10月16日放送『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)で中居正広が語ったダンス論が話題を集めた。この日のテーマは「まだJ-POPアイドルダンスの深みに気づいていないんですか?」。ゲストにJ-POPアイドルダンス分析男児として、2人のYouTuberが登場した。

ダンス分析男児を凌駕する中居のダンス論

ゲストとして登場したのが、動画クリエイターの銀三郎、普段は会社員のだいちゃん。分析を得意とする2人の話を聞きつつも、要所要所で鋭い分析を挟んだ中居。歌にダンスとステージに立ってきただけではなく、ステージ演出、楽曲も手掛けてきたのだ。負けるわけがない。

中でも、興味深かったのはジャニーズダンス分析。2人が注目している10人を選出した。ここから視線が少し鋭くなった中居。嵐の大野智、V6森田剛の分析が続いたところで、中居は、「僕の上、3人誰かなって言ったら、もう突出してんのは少年隊の錦織(一清)くん。錦織くんを超えた人は、まあ結局現れることなく、見せ方と技術的なものも」。

錦織のダンスの上手さは、同グループの東山紀之の著書『カワサキ・キッド』(朝日文庫)でも綴られていたほど、身内からも定評がある。

続けて、「森田(剛)はもちろんそうだね、色っぽさもあるけども。上手い下手で言うと、やっぱ坂本(昌行)くんが上手い。あと、みなさん見たことないかもしれないですけど、国分太一上手いです」。TOKIOの国分といえば、音楽特番のジャニーズメドレーで、誰よりもはっちゃける姿が印象的なこともあり、彼の名前が挙がったのは意外だった。

後呂有紗アナウンサーから「ちなみに、中居さんはライブで踊る時に意識していたことはありますか?」と聞かれると、「(フリを)作る時ですね。だから、僕らなんかはいちばん最初のところ、やっぱり1,500とか2,000ぐらいのところだから。細かい踊りでもお客さん見えますから。2,000ぐらいのキャパだと。それがアリーナクラスになると、もう細かいことはできないな。こんなところでガチャガチャやってても……どんどん振り付けも大きくなっていく」。

実際に床を指でなぞってみせ、いくらキャッチーなフリであっても東京ドームではやらないという。会場が大きくなるにつれて、フリも大きくなることについて「寂しいね」とぽつり。

また、会場の規模によって緊張感も違ってくるという。「小さい会場の方がすごい疲れます。ものすごい疲れる。全部フルでやるから」「今のジャニーズは大きいところでやるタレントが多いから、演出面はすごい演出だなってありますけど。振り付けがちょっとやっぱり、疎かになんないように気を付けなきゃいけないかもしんないですね」。

年齢と共にカウントの取り方、身体の可動域が狭くなっていくことを語っていた。普段よりもさらにギアをあげて話していた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『新・日本男児と中居』で中居正広がダンス論に熱が入った背景は?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    この回観ればよかった~他のバラエティみたいに事前紹介もっとしてください。

    1
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月20日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。