bit

え!? ストッキングにキシリトールって?

スーパーで先日、「キシリトール」をデカデカとパッケージにうたう、ストッキングを見つけた。

でも、ストッキングにキシリトールって? 「キシリトール=虫歯予防、ガム」というイメージがあるけど……。

製造元のフクスケに聞いてみたところ、実はキシリトール入りの商品は3〜4年前に開発され、当時は種類も多かったが、今は1品種のみになっているのだという。
「クールな触感、ヒンヤリ感として出したのですが……反響があまりなかったので、縮小方向になっているんです」

やっぱり「キシリトール=ガム」のイメージが強すぎたせい? と聞くと、
「夏限定の商品がいろいろあるなかで、訴求力がなかったのだと思います」とのこと。

今はストッキングも「付加価値」をいろいろ入れないと売れないのだそうで、夏の季節商品としては「UV加工」「消臭」「吸水性」などが主流、というか、当たり前に備えられた機能になっているのだそうだ。

また、他にも、夏向き商品としては「オープントゥ」「ローライズ」「サンダル用のすべりどめつき」などが人気だとのこと。
そういえば、購入した「キシリトール パンティストッキング」のパッケージにも、「UV紫外線対策加工」「キシリトール加工」「吸汗加工」「静電気防止加工」「サンダルにOK! つまさきすっきりきれい」「涼仕立て パンティ部涼設計メッシュ」などなど、様々な機能をうたうコピーが咲き乱れている。

ストッキングはいま、いかにたくさんの機能を搭載しているかで競い合う、けっこうハイテクなものになってるんだろうか。

というわけで、残念ながら、フクスケではあまり浸透しなかったらしい「キシリトール」。
でも、調べてみると、他社でもキシリトールを入れたストッキングはいろいろ出ているし、そのほかにも、「保湿成分」として化粧品や入浴剤に使われていたり、吸熱作用があるということから、シャツなどに利用されることもあるらしい。

ガムだけじゃなく、地味にいろいろ役立ってます、キシリトール。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2008年6月25日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース