review

今夜第4話、岩井俊二監督「なぞの転校生」のSF成分は少年フェチのSとF

       
高視聴率の「緊急取調室」(木21時テレビ朝日)や「S─最後の警官─」(日21時TBS)、問題作「明日、ママがいない」(水22時日本テレビ)がある一方、ほとんど警察ものと医療ものばっかり!という閉塞的状況の2014年1〜3月のドラマの中で、おすすめしたい作品がドラマ24「なぞの転校生」(金曜24時テレビ東京)です。

犯人逮捕も手術シーンも、問題になりそうな描写もありません。謎はありますが、ひたすらキュンキュン、ハートが波打つ学園SFドラマです。

「なぞの転校生」(原作・眉村卓)は、過去に何度も映像化されてきたジュブナイルSF小説の傑作のひとつ。
主人公・岩田広一(中村蒼)の通う高校に突然、文字通り謎の少年・山沢典夫(本郷奏多)が転校してきます。
転校生の言動は広一たちとはなんだか違っていて、皆を戸惑わせるのでした。

1月10日から放送開始され、24日に放送された第3話で、どうやら典夫は、広一たちとは別の世界からやってきた人物らしいことがわかります。
典夫の来た世界は「ショパンの名曲『雨だれ』のない世界」だという描写にドキ。
この曲、このドラマの第1話の冒頭をロマンチィックに彩っていたというのに。

そう、第1話で、流れ星が上にのぼっていくという奇妙な空を、主人公の広一とヒロインみどり(桜井美南)が河原で見ている場面で「雨だれ」がかかっていたことに、キュン!でしたが、その後、高校、制服、教室、体育館、音楽室、野球グラウンド・・・といった、テッパンの甘酸っぱいシチュエーションが続々と登場します(これでもかとショパンの「雨だれ」をかぶせてきます)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月31日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。