review

シリーズ最終章始動『ふしぎ遊戯』を7つの名シーンで振り返る

       
『ふしぎ遊戯 白虎異聞』が明日28日発売の「月刊flowers 4月号」
(小学館)に掲載される。1992年から「少女コミック」などで連載された少女漫画『ふしぎ遊戯』(渡瀬悠宇/小学館)のシリーズ最新作となる「白虎編」だ。同シリーズの連載は休載をはさみながら20年にわたる。

《白虎編の読み切りは『異聞』というとおり、初というのに実は主人公ではないキャラの物語??という、これまでにないパターン! なもので、本来主役のはずの『鈴乃』は主役ではありません。》(ブログ「日月の聲」より)

予告が掲載された時、複数のメディアが“連載スタート”と報じたが、残念ながら誤報。だが、「最後の物語がついに始動した」とファンは喜んだ。

『ふしぎ遊戯』は、「四神天地書」という魔力を持った本に吸い込まれた少女が巫女となり、四神(朱雀・青龍・玄武・白虎)に願いを叶えてもらうという異世界冒険ファンタジーだ。四神を祀る4つの国と関わりながら、神獣を召還するため七星士と呼ばれる仲間を集めていく。95年にはアニメ化され、コミックスの累計発行部数は1,700万部をこえる。

高校受験を前に母親とケンカして家を飛び出した美朱(みあか)と親友の唯を中心にした物語、『ふしぎ遊戯』(以下「朱雀・青龍編」)。
最初に「四神天地書」に吸い込まれた多喜子を主人公にした『ふしぎ遊戯 玄武開伝』(同「玄武編」)。
「白虎編」のスタートを前に、「朱雀・青龍編」「玄武編」を7つの名シーンで振り返る。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。