bit

「ビーフorフィッシュ?」はもう古い!? 3種類から選べるカンタス航空の機内食

エコノミークラスの機内食といえば、「ビーフorフィッシュ?」などの2択が一般的。だが、カンタス航空なら3つ目の選択肢がある。同社では、日本―オーストラリア間の国際線エコノミークラスの機内食を刷新。3月1日から3種類のメインディッシュの提供を始めた。東京発シドニー路線の今シーズンのメニューなら「ビーフ、フィッシュorチキン?」といった具合だ。

「ビーフorフィッシュ?」はもう古い!? 3種類から選べるカンタス航空の機内食
先ごろ都内で開かれた試食会。機内と同じようにカートで提供された

もちろんこれまでにも、アレルギーや宗教、健康に配慮したものなど、スペシャルミールと呼ばれる特別機内食の用意はあった。だが、それらは事前予約が原則。新しい機内食は、予約もいらず、搭乗してから機内でメニューを見て、その時の気分で3種類の中から選ぶことができる。

さらにオーストラリア発便では、オンラインのみで注文できる料理を4つ目の選択肢として用意。これまでビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスの乗客を対象におこなってきた機内食の事前注文サービス「セレクト・オン Q-Eat」をエコノミークラスにも拡大した形だ。ただし、こちらは12時間前までに予約が必要。

選択肢が増えたこと以外にも大きな変化がある。エコノミークラスの機内食といえば、1つのトレーに、前菜からメイン、デザートまで、すべてがのっているのが従来のスタイルだったが、新機内食では、新しいプレートを採用し、銘々皿で提供しているのだ。ビジネスクラスなどでは当たり前のこのスタイルも、エコノミークラスでは新鮮。サービスに高級感が感じられて嬉しい。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月20日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。