review

千原ジュニアが若手芸人をひりひり追い詰めた「笑けずり シーズン2」#6

千原ジュニア「コントって、なんだと思いますか?」

若手芸人たちのサバイバル合宿『笑けずり シーズン2〜コント編〜』(NHK BSプレミアム 金曜22時)。残る若手はハナコ、おべんとばこ、マスオチョップ、オダウエダの4組。最終決戦に進めるのは3組。今回脱落する1組が最後の「けずり」。講義は千原ジュニアの一言から始まった。
千原ジュニアが若手芸人をひりひり追い詰めた「笑けずり シーズン2」#6
イラスト/小西りえこ

衝動から生まれたコントかどうか


冒頭の質問に「自由度の高い笑い」「面白いと思った状況を作る」と答える若手たち。ジュニアは「それぞれが正解。それがコントです」と返す。

ジュニア「ということは、コントには何のルールも無いということです。ですから、コントを作ろうと思ってコントを作らないほうがいいと思うんです」「ここで笑ってほしいねん!っていう衝動だと思います。これおもろいねんなとか。これ腹立つねんなとか。衝動から生まれたコントかどうかが大きいと思います」

センターマイクを挟むなど様式が定まっている漫才と違い、コントは設定次第でどんな立ち位置で何をやっても自由。笑わせるためなら手段を選ばない。ならば、筋道を立てた芝居よりも「ここ!」という衝動を軸にすべきとジュニアは主張する。衝動から「どうしても見せたいシーン」を生み、それをどう見せたらいいか全体を考える。

今までの講義はキャラクターやリアリティなど、ネタを完成形に近づける要素が主だった。最後の講義にして千原ジュニアは「ネタの根っこ」を取り出した。これまで和やかだった教室の空気も、明らかに張り詰めたものに変わった。

あわせて読みたい

  • 過酷芸人サバイバル「笑けずり」再始動

    過酷芸人サバイバル「笑けずり」再始動

  • ジャルジャルネタ8000本「笑けずり」

    ジャルジャルネタ8000本「笑けずり」

  • 「笑けずり」シソンヌが見抜くリアル

    「笑けずり」シソンヌが見抜くリアル

  • 「笑けずり」サンドウィッチマンの教え

    「笑けずり」サンドウィッチマンの教え

  • レビューの記事をもっと見る 2016年10月14日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース