review

「あなたのことはそれほど」6話。非難轟々の美都の気持ちを百歩譲って理解してみる

連続ドラマ「あなたのことはそれほど」6話(TBS系)。

共感を全く持てない主人公・美都(波瑠)の気持ちを、頑張って理解してみようと思う。
「あなたのことはそれほど」6話。非難轟々の美都の気持ちを百歩譲って理解してみる
原作3巻

あらすじ


涼太(東出昌大)との生活に息が詰まった美都は、家出をしてカプセルホテルに泊まる。香子(大政絢)から連絡があり、「涼太に美都の力になって欲しい」と電話があったとのこと。説教をされた美都は、香子の家に泊まることに。

一方の有島(鈴木伸之)は、麗華(仲里依紗)の勘の良さにキモを冷やす日々。そんな中、麗華が体調不良の母親(清水ミチコ)に付き添っている隙に、いつものバーで美都と待ち合わせをする。

頑張って美都の気持ちを理解してみる


久しぶりに有島に会った美都は、笑ってしまうほどのバカ女だった。夫を裏切り、親友の気持ちを踏みにじり、全てを捨てての不倫愛。そういった覚悟が全く見られない笑顔で、有島の肩にもたれかかり、「逃げよっか?二人で」と、青春真っ只中の中学生のような発言。

バカだ、クズだ、ゲスだと巷で好き放題言われている美都には、どうしてこうも罪悪感というものがないのだろうか? そこで、順を追って美都の思考について考えてみたい。

「彼氏にするならイケメン、結婚するならイケメンじゃなくても誠実でしっかりとした経済力のある男だよね」という慣用句の様な恋愛観がある。対して男には「彼女にするならとにかく可愛い子、でも結婚するなら優しくて家事が上手で癒やされる娘がいい」というものがある。ここに「ちょっと危険な匂いのする男」とか、「子供好きの娘」とかが足されたりもする。

あわせて読みたい

  • 「あなそれ」私の夫は普通じゃなかった

    「あなそれ」私の夫は普通じゃなかった

  • 今夜「あなそれ」美都はしょうがないか

    今夜「あなそれ」美都はしょうがないか

  • 「あなそれ」ムカつく波瑠は悪役なのか

    「あなそれ」ムカつく波瑠は悪役なのか

  • 「あなたのことはそれほど」東出ヤバい

    「あなたのことはそれほど」東出ヤバい

  • レビューの記事をもっと見る 2017年5月30日のレビュー記事
    「「あなたのことはそれほど」6話。非難轟々の美都の気持ちを百歩譲って理解してみる」の みんなの反応 2
    • あ〜ね 通報

      今日の柴犬くんは、どんなキモイことをするか楽しみ!

      2
    • 匿名さん 通報

      美都も麗華も、自分が母親と違うことを証明したいのでは? 美都の母親は「愛する男に選ばれなかった女」、麗華の母親は「選ばれた筈なのに蔑ろにされる女」。 美都のこと、嫌いじゃないです。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    あなたのことはそれほど

    あなたのことはそれほど

    TBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース