review

決定「この野球マンガがすごい!2018」今こそ読むべきはこれだ

連綿と続く、野球マンガの系譜。そのなかで、現在進行形で面白い作品はどれなのか? 毎年恒例「この野球マンガがすごい!2018」を今年も開催。野球マンガ評論家のツクイヨシヒサ、そして私、エキレビ・野球担当のオグマナオトが、今こそ読むべき野球マンガを選定していきます。

第1位『プレイボール2』


決定「この野球マンガがすごい!2018」今こそ読むべきはこれだ
『プレイボール2』(コージィ城倉/原案:ちばあきお/集英社※『グランドジャンプ』連載)

ツクイ:2017年の一番のトピックスは、間違いなく『プレイボール2』。今、ちばあきお先生がご存命で『プレイボール』を描いたとしたら……と納得させた力作です。

オグマ:伝説の野球マンガ『キャプテン』『プレイボール』が復活!と大きなニュースになりました。そして、その復活第1話が素晴らしかった。ピンクレディの「サウスポー」から始まって、その回のテーマもサウスポー。かつて『プレイボール』が終わった1978年という時代背景もわかるし、登場人物紹介へも無理なく入っていける。連載開始時の(コージィ城倉)インタビューで、「ちばあきおの世界は『ロングの美学だ』」という話をしていて、あぁ、確かに! と思わせる描き方になっていました。

ツクイ:改めて今、コージィ先生の過去作品、特に『おれはキャプテン』を読み返すと、本当にずっと『キャプテン』が好きだったんだな、ということがわかる。今回の『プレイボール2』でも、その“ちばイズム”の継承が職人芸として面白かった。もちろん、細かいところでいえばコージィ色が出ているところはありますよ。でも、そもそも一流作家なんだから、個性を完全に消すことなんて不可能。というか、あれだけの実績を持つ作家がこんなチャレンジをするというのは、9割方リスクだったはず。それでもちゃんと面白くて話題になった、ということも含めて、「今こそ読むべき」作品の第1位だと思います。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2018年1月25日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース