review

「べしゃり暮らし」全19巻の原作をどうやって収めるのか? さすがに展開が早すぎてついていけなかった

「べしゃり暮らし」全19巻の原作をどうやって収めるのか? さすがに展開が早すぎてついていけなかった
イラストと文/北村ヂン
森田まさのり原作、劇団ひとり演出、間宮祥太朗主演の土曜ナイトドラマ「べしゃり暮らし」がスタートした。

吉竹高校に通う主人公が、芸人を目指してYCA(ヨシムラコミックアカデミー)に入り、M-1っぽい大会に挑戦するという、図らずもタイムリーな感じになってしまったドラマ。

「死亡しても責任はとりません」みたいな誓約書が出てこないといいけど。

奇跡的に成立した漫才漫画をどう実写ドラマ化するのか?


原作の「べしゃり暮らし」は漫才をテーマにした漫画。これだけ色々な種類の職業漫画が描かれ、しかも長らくお笑いブームと言われるような状況が続いているにもかかわらず、漫才をテーマにした漫画は他にほとんど見当たらない(「漫才ギャング」もあるけど、アレは品川祐の小説のコミカライズなので別枠)。

「昭和元禄落語心中」「寄席芸人伝」「どうらく息子」「じょしらく」「おちけん」など、落語をテーマにした漫画は山ほどあるのに!

その理由として考えられるのが、漫画のストーリーの他に、漫才のネタまで考えなければならないというハードルの高さだ。その点、落語だったら古典を流用できる。

さらに、落語は文章で読んでもそれなりに楽しめるが、漫才の脚本だけ読まされても面白くも何ともないだろう。かといって、音楽漫画のように音符マークでごまかすというテクも使えないし……。

この、漫画と相性の悪そうな「漫才」というテーマを扱うため、森田まさのりは自らNSCに1年間通い、綿密な取材を行っている。

あわせて読みたい

  • 「ハケン占い師アタル」志尊淳刺さった

    「ハケン占い師アタル」志尊淳刺さった

  • 「僕やり」衝撃の最終回の残した爪痕

    「僕やり」衝撃の最終回の残した爪痕

  • 吉本もジャニーズ弄りまくる「ナイツ」

    吉本もジャニーズ弄りまくる「ナイツ」

  • 漫才コンビはなぜ人気絶頂で解散したか

    漫才コンビはなぜ人気絶頂で解散したか

  • レビューの記事をもっと見る 2019年8月3日のレビュー記事
    「「べしゃり暮らし」全19巻の原作をどうやって収めるのか? さすがに展開が早すぎてついていけなかった」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      原作を読んでいるとそういう感想になるのかも知れませんね。私は原作を全然知らずに見ましたがすごく面白かったです。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら