review

豊作!振り込め詐欺ドラマ「サギデカ」「僕らは強い者から奪っている」木村文乃は加害者も被害者も救えるか

振り込め詐欺のドラマが豊作だ。

8月31日(土)、土曜ドラマ『サギデカ』(NHK)がスタートした。NHKスペシャル『詐欺の子』(NHK)、ドラマイズム『スカム』(MBS/TBS系)に続き、2019年3作目の「振り込め詐欺」ドラマだ。『スカム』の原案本『老人喰い:高齢者を狙う詐欺の正体』(ちくま新書/筑摩書房)の著者でルポライターの鈴木大介が、『サギデカ』でも取材協力で参加している。

本作は、ドラマ『透明なゆりかご』(NHK)、『きのう何食べた?』(テレビ東京)で、生きづらさを抱える人の生き方を見つめてきた安達奈緒子によるオリジナル作品。演出を、朝ドラ『あさが来た』(NHK)の西谷真一と、大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)の村橋直樹が務める。主人公の刑事・今宮木村文乃が、振り込め詐欺の掛け子・加地高杉真宙が演じている。
豊作!振り込め詐欺ドラマ「サギデカ」「僕らは強い者から奪っている」木村文乃は加害者も被害者も救えるか
NHKウイークリーステラ 2019年 9/6号

振り込め詐欺ドラマに横たわる、日本の「自己責任」の呪い


特殊詐欺捜査を担当する警部補・今宮(木村文乃)は、地道な捜査からある振り込め詐欺の箱(詐欺の電話をかける「掛け子」がいる場所。「店舗」「店」とも)を突き止めた。慎重に準備をし、警部補の森安(眞島秀和)、巡査長の戸山(清水尋也)らとともにガサ入れに入る。多くの掛け子をその場で取り押さえたが、箱で一番偉い店長の男(玉置玲央)はクローゼットに開けた穴から取り逃がしてしまった。

拘留させている掛け子の中に、絶対に名前を言わない男

あわせて読みたい

  • 驚異のドラマ「スカム」今夜最終回必見

    驚異のドラマ「スカム」今夜最終回必見

  • 振り込め詐欺ドラマ「スカム」台詞の力

    振り込め詐欺ドラマ「スカム」台詞の力

  • 最悪振り込め詐欺「スカム」何が母を?

    最悪振り込め詐欺「スカム」何が母を?

  • 「スカム」お前はもう普通には戻れない

    「スカム」お前はもう普通には戻れない

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年9月7日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら