review

「ドクターX〜外科医・大門未知子」失禁から自然すぎる群馬弁まで、倍賞美津子の体当たり演技に感動4話

       
米倉涼子主演の人気医療ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」第6シリーズ(テレビ朝日系・木曜21時〜)第4話。

AI医療の権化だった潮一摩(ユースケ・サンタマリア)が、AI抜きでの手術に挑むが……。
「ドクターX〜外科医・大門未知子」失禁から自然すぎる群馬弁まで、倍賞美津子の体当たり演技に感動4話
イラストと文/北村ヂン

AIばっかり見ているから治るものも治せない


100m走で今シーズン世界最高となる9秒80(!)を記録した日本陸上界のエース・四日市(岡田健史)が東帝大学病院に極秘入院してきた。

検査の結果、膝の関節に滑膜肉腫が発見される。AIは、腫瘍を取り去り人工関節を入れることで命は救えると診断。しかし、アスリートとしての将来は絶望的だ。

その時々の時事ネタを果敢に取り入れてくる「ドクターX」だけに、東京オリンピックを見据えてのアスリートネタなのだろうが、9秒80で走る日本人が選手生命の危機とは一大事! ……しかし今回の本命患者は四日市ではなかった。

四日市の主治医である次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩の元に、母・四糸乃(倍賞美津子)が訪ねてきた。

認知機能に不安があるという四糸乃をAI診断にかけたところ、アルツハイマー型認知症の確立85%との結果。AIを盲信している潮は薬で進行を遅らせるしかないと考えるが、大門未知子(米倉涼子)は別の可能性を見抜いていた。

教授室へ行きたいという四糸乃を案内せずに、行き方だけを伝えて行動を観察することに。その結果、歩行障害・認知障害・尿失禁という特徴的な症状が出ているものの、方向感覚は失われていなかったことから、アルツハイマーではなく「特発性正常圧水頭症」だと判断。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ドクターX

ドクターX

「私、失敗しないので」 米倉涼子が“孤高の天才外科医・大門未知子”を演じる、大ヒット医療ドラマ『ドクターX』がテレビ朝日開局60周年記念番組として待望の復活、おなじみのメンバーが集結した。2019年10月17日~12月19日放送。

2019年11月14日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。