review

ル・マンを走るアマチュアレーサー、その正体は超金持ちのビジネスマン「ジェントルマンドライバー」

       
ル・マンを走るアマチュアレーサー、その正体は超金持ちのビジネスマン「ジェントルマンドライバー」
どうもみなさまこんにちは。細々とライターなどやっております、しげるでございます。配信中毒25回。ここではネットフリックスやアマゾンプライムビデオなど、各種配信サービスにて見られるドキュメンタリーを中心に、ちょっと変わった見どころなんかを紹介できればと思っております。みなさま何卒よろしくどうぞ。

「配信中毒」バックナンバーはこちらから

2020年一発目となる今回、紹介するのはネットフリックスで配信中の『ジェントルマンドライバー』である。なんのこっちゃというタイトルだが、ジェントルマンドライバーとはレースに参加するアマチュアドライバーのことを指す。めちゃくちゃ金持ちの企業家とかが、自分でレースカーを運転して耐久レースに参加するのである。

ジェントルマンドライバーとは


『ジェントルマンドライバー』が題材にするのは、FIA 世界耐久選手権 (WEC)というレースだ。耐久と名前がついていることからもわかるように、決められた時間の中でレースカーがコースを何周することができるかを競う種目である。有名なル・マン24時間レースを含み、1シーズンで世界中を転戦する。

耐久レースに、プロドライバー以外が参加することはそこまで珍しくない。俳優のスティーブ・マックイーンがこの手のレースに参加していたことは有名だし、日本人でも1994年には近藤真彦がル・マンに参戦している。現在でも「プロドライバー2人に対してアマチュア1人」という感じで、アマチュアドライバーのおっさんがチームに参加しているのである。このアマチュアドライバーを、ジェントルマンドライバーと呼ぶ。

プロのドライバーは自動車メーカーやレーシングチームに依頼され、契約金を支払われてレースに出場する。一方でジェントルマンドライバーはチームに出資し、そのスポンサードの対価として出場する。『ジェントルマンドライバー』によれば、ジェントルマンドライバーの1シーズンの出費はおよそ100~500万ドル。シーズンごとに日本円で軽く数億円の金が飛んでいくのに、もし優勝してもジェントルマンドライバーは獲得賞金がもらえない。実態としては、チームのスポンサーがドライバーも兼ねてレースカーに乗っている状態である。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ル・マンを走るアマチュアレーサー、その正体は超金持ちのビジネスマン「ジェントルマンドライバー」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ひどい記事だな! スティーブ・マックイーンは「レーサーが俳優もやってるんだ」と自分で言っていたぞ。他にも突っ込みどころ満載というか馬鹿丸出しな記事。ご苦労さん。

    0
  • 匿名さん 通報

    あのなあそもそもレースってのは金持ちのボンボンでなけりゃあできないの。生沢徹を見りゃあ分かるだろ?あと日本の俳優は女性歌手から8千万円を結婚詐欺で巻き上げてレースに注ぎ込んだな。

    0
  • 匿名さん 通報

    レースの歴史も知らないでまあえっらそうに語るなよ阿呆。笑

    0
この記事にコメントする

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。