review

「エール」32話 すばらしき歌声 「謎の男」から「プリンス」にクレジットが変わっていく山崎育三郎

←「エール」31話のレビューを読む

「エール」32話 すばらしき歌声 「謎の男」から「プリンス」にクレジットが変わっていく山崎育三郎
イラスト/おうか


(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

【一覧】「エール」レビューを1話から読む

連続テレビ小説「エール」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~、再放送 午後11時~
◯土曜は一週間の振り返り
⇒NHKドラマ・ガイド「連続テレビ小説 エール Part1」を購入する

第7週「夢の新婚生活」32回〈5月12日 (火) 放送 脚本・清水友佳子 演出・橋爪紳一朗〉


「エール」32話 すばらしき歌声 「謎の男」から「プリンス」にクレジットが変わっていく山崎育三郎
写真提供/NHK

「妄想か」


月3500円という高給は印税の前借りであることを改めて知って困ってしまう裕一。鉛筆削りの手もおろそかになり指を切ってしまう。

音(二階堂ふみ)に相談すると、レコードが売れればいいとケロッとしたもの。契約書には返済しろとはどこにも書いてないと強気。
その話を聞いた木枯(野田洋次郎)は「なんかでき過ぎてんな。話つくってない?」「妄想か」とツッコむ。おお、こういう反応を待っていた! こういうのを入れてくれないと、モヤモヤが溜まっていくばかりなのである。

だが木枯は今度遊びに来てと誘われて「あっ大丈夫」とかわしていたにもかかわらず、すぐ裕一の新居に遊びに来て、よくできた妻・音が実在であることを知ってしまう。嗚呼、ここでも音のツッコミに徹してほしかった。五平餅(?)を一口食べてお皿に戻してしまっただけでは足りない。

余計なお世話だが、音のためにも、彼女の猛烈妻っぷりを相対化するキャラを作るべきだと思う。かの「まれ」は評判が芳しくなかったものの「世の中なめすぎ」と主人公をツッコむキャラをちゃんと作ったことでかろうじて体面を保っていたのだから。

ちなみに「五平餅」は「半分、青い。」に登場した岐阜のソウルフード的なもの。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「エール」32話 すばらしき歌声 「謎の男」から「プリンス」にクレジットが変わっていく山崎育三郎」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    昭和の新婚カップルのギャグ、そんなに「無駄遣い」かしら?二人とも絶妙な匙加減で楽しんで演じてて、この辛いご時世の中、必要な「遊び」かと。

    3
この記事にコメントする

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュース

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「エール」

朝ドラ「エール」

NHK「連続テレビ小説」第102作目のテレビドラマ。窪田正孝、二階堂ふみが、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而と、歌手としても活躍したその妻・古関金子を演じる。2020年3月30日~放送中。

2020年5月12日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。