チベット仏教聖地に「針の山」? ―無数の経文のぼり

 中国新聞社は10日、四川省康定市にあるチベット仏教の名刹、タシ寺(各日瑪林扎西寺)の傍らにある、「神山」の様子を紹介した。

関連写真:そのほかのチベット(ポタラ宮・民族文化)に関する写真

 遠くから見ると、「針の山」のように見えるが、山肌一面にあるのは経文を書いた幟(のぼり)。タルシンなどと呼ばれ、信者が寄進したものだ。中国新聞社によると、毎年旧暦の10月15日(2005年は11月12日)には多くの信者がタシ寺と「神山」を訪れ、祈りを捧げるならわしがあるという。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
チベット(ポタラ宮・民族文化) - サーチナ・写真特集
標高世界第2位、「恋の歌」の康定空港に初フライト(2008/10/22)
超特大の漢方薬材…地震あったが四川の山は「宝の山」(2008/11/07)
中国:ダライ・ラマの「大チベット区」要求を非難(2008/11/10)
社会>文化・科学>文化・芸術 - サーチナトピックス

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク