bit

綿棒の軸の硬さの秘密に迫る

綿棒の軸の硬さの秘密に迫る
平和メディクの「ライフ ブラック綿棒」。ちょうどよい軸の硬さが抜群の使い心地を生みます。
たとえば、どれも同じように見えて実は芯の硬さに種類があったり、太さにこだわりがあったり、丸や六角形があったりと、様々なバリエーションがあるえんぴつ。これと同様に、定番の白から汚れが見えやすい黒、粘着状のもの、極細のものなど、綿棒にも様々なバリエーションがある。

ちなみに、毎日朝晩2度の耳かきを欠かさない筆者が綿棒選びのときに最も重視するのは、持ち手となる軸の硬さ。柔らかすぎるものだとすぐに曲がってしまって、奥の奥まで(以前、耳鼻科の先生に怒られましたが……)しっかり掃除ができないんですよね~。

現在筆者は「ライフブラック綿棒」を愛用しているが、一見すると同じように見える黒綿棒でもメーカーによって軸の硬さが違うことを発見! 軸の硬さのバリエーションに気づくまでは、軽い気持ちでいろいろと試して、求める強度に満たず大層残念な気持ちになる、という経験を繰り返したものです。

耳かき愛好家にとってとても重要な綿棒の軸の硬さ。これって何か決まりはあるの……? そんな疑問がふと頭をかすめたので、綿棒国内シェアトップクラスをほこり、筆者も愛用中の「ライフブラック綿棒」を作っている平和メディクにお話を伺いました。
「綿棒の軸の硬さ・太さや綿球の強度は、日本衛生材料工業連合会の定める“綿棒の安全衛生自主基準”に沿って、その範囲の中で作られているんですよ」と平和メディク広報担当者。なるほど、綿棒ごとき(失礼!)にそんな規定があったとは驚きです。

あわせて読みたい

  • 書店のレジ横では、なぜ耳かきが売られているのか

    書店のレジ横では、なぜ耳かきが売られているのか

  • これからの大根のカラーは、黒色で

    これからの大根のカラーは、黒色で

  • コネタの記事をもっと見る 2010年5月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース