bit

弁当を縦に置くか横に置くかのささやかな悩み

弁当を食べるとき、ちょっとソワソワしてしまうことがある。
それは、弁当箱を縦向きに置くか、横向きに置くかということ。そして、どっちを前に、どっちを左・右にしようかということ。

こんなささやかなことが気になってしまうのは、「ごはんは左、味噌汁などの椀は右」という習慣があるからだろうか。
「どう置いても、どこから食べても別にいーじゃん」という人も多いかもしれない。でも、動物が寝る際にグルグルまわって自分の落ち着く姿勢や位置を探るように、食べるときにも落ち着く位置や角度がありはしないか。

そこで、人が弁当をどう置いているのか確かめてみるべく、個人のお弁当ブログをいろいろチェックしてみると、縦長の弁当箱の場合は「左下がりの斜め置き、ごはんが奥」という配置が写真として多いようだった。
これは、平べったい写真にならないよう斜めにし、自信作のおかずを正面でよく見せるためだろう。そして、実際に食べるときは、横置きのはずである。

では、コンビニ弁当や弁当屋の場合は……。
弁当箱の「縦横の置き方」「向き」を決めるのは、商品名や値段などが書かれたシールのフタへの貼り方だと思う。
シールの文字がそのまま読める位置・角度で置くとすると、近所の主なコンビニ・チェーンのお弁当売り場で調べた結果は以下の通りだった。

○セブンイレブン/弁当箱は横置き。ごはん・おかずの位置は斜め分割で、ごはんが奥になるパターンが主流。
○ローソン・ファミリーマート/弁当箱は横置き。分割は斜め・横・縦の様々なパターンがあるが、ごはんは奥がほとんど。
編集部おすすめ
コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク