review

ついに自衛隊とコラボ、真正右翼のヒロイン「大日本サムライガール」

ついに自衛隊とコラボ、真正右翼のヒロイン「大日本サムライガール」
大日本サムライガール4巻(至道流星著)(右)と、自衛隊応援クラブ創刊2号(左)<br />自衛隊応援クラブ創刊号は大日本サムライガール1巻の絵をそのまま流用していたのですが、創刊2号(2013年1月10日発行)では勇ましい迷彩服を文字通り一肌脱いだ日毬ちゃんの絵になっています。
「真正なる右翼は、日本に私ただ一人である。有権者諸君、我が国は今、大きく舵を切るべき瞬間を迎えている。日本が取れる指針はもはや少なく、残された時間には猶予もない。」

のっけからまたいきなり何なのかと思われた方もいるかもしれません。これは、大日本サムライガールという作品に登場する真正右翼のヒロイン「神楽日毬(かぐらひまり)」ちゃんが街頭で演説をしているときの台詞だったりします。政治の頂点たる独裁者になるために、アイドルになって芸能界の頂点を目指す神楽日毬ちゃんについて詳しくは以前に書いたこちらの「真正右翼のヒロイン登場『大日本サムライガール』の記事を読んでいただければと思います。

さて、この大日本サムライガール1巻で神楽日毬ちゃんが最初に受けた仕事。それは防衛省の広報ビデオでした。そのときに日毬ちゃんは感動に打ち震え、こんな事を言います。

「私が国防の一端を担うことができるのか? ならば私は日本人として、当然その仕事を拝命せねばならない。まさかこんなに早く、防衛業務に参加することができようとは……」

この発言を聞いた、担当者がオファーを出し、本当にコラボが決まり、我らが日毬ちゃんがある情報誌の表紙を飾ることになりました。その情報誌こそ、「自衛隊員向け「余暇の充実情報」「サポート・サービス情報」満載の無料情報誌 『自衛隊応援クラブ』」なのです。写真を見てください。コラでも何でもないです。本当に表紙を飾っています。表紙を飾っているだけではなく、コラムページも持っています。さらには創刊記念ひまり壁紙もダウンロードできたりします。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年1月16日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。