review

投手コーチが解いた斎藤佑樹の特殊性

投手コーチが解いた斎藤佑樹の特殊性
『投手論』(吉井理人/PHP新書)<br />近鉄で最優秀救援投手、ヤクルトでは日本一に貢献。メジャーでも32勝した吉井理人が、日本ハムを優勝に導いた投手魂とは。
ダルビッシュ、田中将大という日本の2大エースを指導した佐藤義則。
ドラゴンズ前監督・落合博満を支え、全幅の信頼を得ていた森繁和。
2000年代の福岡ソフトバンクホークス黄金期の立役者、尾花高夫……
名投手、そして強いチームの影には優れた投手コーチの存在がある。
であるならば、この男もまた「名コーチ」の一人であるだろう。

吉井理人・北海道日本ハムファイターズ前投手コーチ。
メジャー3球団での32勝を含め、日米通算121勝。そして、昨年まで5年間コーチを務めた日本ハムで2度のリーグ優勝に貢献した男がこの春、『投手論』を上梓した。

吉井といえば昨年、ダルビッシュの抜けた穴を見事に埋めて日ハムのパ・リーグ制覇に貢献しながらもシーズン後に退任。そのことで、監督・栗山英樹との不仲説が叫ばれていた。前回レビューした愛甲猛・著『球界への爆弾提言』の中にもこんな記述があった。
《偉いのは、栗山と絶対に合わない性格の吉井理人が、何一つ文句を言わずに退団したことだ。プロでそれこそ死ぬ思いをしてきた吉井にとって、何の実績もない斉藤の開幕投手起用は、どのように感じただろう。俺には手に取るようにわかる》

実際のところはどうだったのだろうか。当の吉井本人の弁が『投手論』の中で綴られている。

《栗山監督が斉藤を開幕投手にしたことに僕が大反対、そのことも僕がやめたことにつながった一因だという声もある。斉藤のことで監督と言い合いになったことは何度もあるが、開幕については世の中で言われていることと真逆である》

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月10日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。