bit

オホーツク海の流氷を表現したインドカレー

「寒い時期には暖かい場所に行きたい」という発想は定石、お正月にハワイ等へ脱出する方は少なくありません。
しかし、こういう発想もできないだろうか? 「寒い時期だからこそ、北の方へ行きたい」。雪が舞い散る季節に日本列島の北側へ足を運び、物思いに耽る。眼前に広がるは、まさに演歌の世界。一度、やってみたいです。

というのも、北の海に魅せられた“先輩”がいるんです。インドの五つ星ホテル・タージコロマンデル出身、アラブ首長国連邦ドバイにてインド料理シェフのトレーナーとして活躍したマクスード・アラムさんは現在、北海道・北見に本店を持つインド料理レストラン「クリシュナ」の料理長を務めているそう。
なんと彼、オホーツク海の青さと、海面に浮かぶ白い流氷の景色に魅了されてカレーを作りました。店舗では7年前からその名も『流氷カレー』を、昨年からはレトルトカレー『クリシュナオホーツク流氷カリー』(税抜2,200円/3個セット)の発売をスタートさせています。
オホーツク海の流氷を表現したインドカレー
オホーツク海の流氷に見せかけて、本格的なインドカレー

では、『クリシュナオホーツク流氷カリー』の画像をご覧ください。……流氷だ! 真っ青なオホーツク海に、白い流氷が浮かんでる!!

いろいろ聞きたいことがあるのだが、まずはこのようなカレーを開発した経緯について、『クリシュナオホーツク流氷カリー』を販売する「キタ★マルシェ」さんに話を伺いました。
「アラムさんがこの流氷カレーを作るきっかけは8年前、店のオーナーから『7色のカレーを作らないか』と提案を受けたのが始まりです。7色のうち、赤・黄・紫は比較的簡単にできたものの、青だけはなかなかできずに悩んでいたところ、頭に浮かんだのが、来日1年目に北海道・網走から砕氷船に乗って見た流氷でした。流氷は群青の海に白く輝き、非常に美しかったそう。それから4か月間試行錯誤の末、オーナーの提案から1年後にやっとメニューに並んだのだそうです」(担当者)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月27日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。