review

先生になってしまった又吉の芸人魂を取り戻せ「キングちゃん」迷惑だけど千鳥が熱い

大悟「1人の天才芸人がいま死のうとしている。死のうとしているから、わしゃぁホントに助けたい」

この言葉で始まった、千鳥MCの『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(10月17日放送 テレビ東京)。
「1人の天才芸人」として登場したのは、ピース・又吉直樹だった。
先生になってしまった又吉の芸人魂を取り戻せ「キングちゃん」迷惑だけど千鳥が熱い
『千鳥の白いピアノを山の頂上に運ぶDVD』。タイトル通り白いピアノを山の頂上に運ぶという「最強ロケ芸人の名前に恥じない前代未聞の究極のロケ」

又吉の危機を救え!「又吉プロデュース王」


昨年『火花』で芸人初の芥川賞を受賞した又吉。それ以来「先生」扱いされ続けていることに大悟は危機感を募らせる。

大悟「いままで通り芸人活動やってもボケようが何しようが『先生が……おしゃべりになった……』て(笑)。面白い方じゃないとダメなの!いま賢い方になってるの!」
又吉「僕この何ヶ月か、大学の教授としかしゃべってない」
ノブ「これはヤバイ!(笑)」

このままでは又吉の芸人魂が失われてしまう。そこでこの日は「又吉プロデュース王」と題し、ゲストの平成ノブシコブシ吉村、笑い飯西田、ハリウッド・ザコシショウと共に、大喜利で又吉のプロデュース案を出すことになった。出てきた案はこんな感じ。

・挨拶をクロちゃん的なやつに
・机にあぐらをかいて江戸っ子の親分肌で
・ドラマのガリレオみたいに突然壁に小説を書き出す
・スタッフと口喧嘩してキス
・移動は全てタイガーステップ(タイガーマスクがやるサイドステップ)

みんな他人事だと思って言いたい放題だが、これら全てを又吉が実行しなくてはならない。別室に偽番組の打合せが用意されており、何も知らないアイドルが呼び出されているのだ。

あわせて読みたい

  • 芸人ガチサバイバル「笑けずり」が凄い

    芸人ガチサバイバル「笑けずり」が凄い

  • 千鳥さんだけイヤでしたね。THE MANZAI王者ハマカーンに聞く2

    千鳥さんだけイヤでしたね。THE MANZAI王者ハマカーンに聞く2

  • 今夜「吉祥寺だけが」又吉直樹の大喜利

    今夜「吉祥寺だけが」又吉直樹の大喜利

  • 関根勤デヴィ夫人賛否両論でザコシ運命

    関根勤デヴィ夫人賛否両論でザコシ運命

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年10月24日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース