review

今夜金曜ロードSHOW「天空の城ラピュタ」簡単に宮崎メカって言わないでくれ、メカへのこだわり徹底考察

       
本日夜9時から日本テレビ系で放送される『天空の城ラピュタ』(以下『ラピュタ』)。ご存知宮崎駿監督の代表作のひとつであり、正統派の冒険活劇であることから人気の高い作品である。

で、そんな『ラピュタ』の魅力のひとつが、多種多様なビークル、乗り物だ。宮崎駿作品に登場するメカは監督本人が超がつくメカオタク・軍事マニアでもあることから、ファンタジックでありつつ妙に説得力があるデザインが大きな特徴。ざっくりと「宮崎メカ」と括られることもある(筆者はこの呼び方があまり好きではないですが)。

『ラピュタ』のメカ描写は本当に細かい。ふんわりと「宮崎作品っぽいメカが出てる」というふうに見ることもできるのだけど、実際の航空機や内燃機関の発達史に沿った描写と、各勢力ごとのキャラクター性が盛り込まれているのだ。というわけで、ここではそのへんのディテールを掘り返してみたい。
今夜金曜ロードSHOW「天空の城ラピュタ」簡単に宮崎メカって言わないでくれ、メカへのこだわり徹底考察
DVDのジャケットでも主役メカ扱いのフラップター。全体の形は飛行艇の機首っぽいけど、上面にはエンジンのシリンダーが収まってるっぽいイボ状の出っ張りがある。

開始30分で怒涛のメカつるべ打ち!


物語が始まるのはパズーたちが住む炭鉱の町、スラッグ渓谷だ。「親方、空から女の子が!」のシーンで親方が釜に石炭をくべていたり、その直後にバルブから蒸気が吹き出すなど、冒頭から「この町では蒸気を動力にしているんですよ!」という描写が続く(炭鉱の立坑の周りに煙突が立っているのにも注目)。人々の服装からも、このスラッグ渓谷のイメージソースは19世紀中盤あたり、産業革命期のイギリスなどだろう。

そこに飛行石を探して乗り込んでくるのがドーラ一味である。彼らが乗っているのがガソリンエンジンを積んだ「オートモービル」であるというのが面白い。パズーがこの乗り物を珍しがっているところからわかるように、スラッグ渓谷では石炭以外の燃料で動く機械はほとんど存在していないのだろう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「今夜金曜ロードSHOW「天空の城ラピュタ」簡単に宮崎メカって言わないでくれ、メカへのこだわり徹底考察」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    バルス!

    12
  • ポム 通報

    パズー、お前「ロボット」って言葉どこで覚えたんだい?1920年にチェコの作家が作った言葉を、1900年代の子供が知ってるとは驚きだ。ホッホッホ。

    5
  • 匿名さん 通報

    金曜ジブリで月曜FXが荒れる。

    5
この記事にコメントする

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。