review

最終回「海月姫」芳根京子の変態ドレス、原作ファンにも見て欲しい素敵大団円

芳根京子主演、ドラマ版月曜 よる9時「海月姫」

恋か仕事か。の二択なのか?


最終回「海月姫」芳根京子の変態ドレス、原作ファンにも見て欲しい素敵大団円
イラスト/まつもとりえこ

9話ラストでプロポーズした修(工藤阿須加)だったが、月海の答えはNOだった。
「すごく、ほんとにすごく、嬉しかったんです。こんな私を守ってくれると言ってくださって。
でも、守られてるだけじゃダメだと思ったんです。私、まだ何もやれてないんです」

蔵之介と作りたいものがある、と聞いて修は受け入れるしかなかった。
「守られてるだけじゃダメ」という言葉に月海の結婚への理想像が込められている。

ジェリーフィッシュ再始動


「皆んなは人前に出れるようになったり自立するために働き始めたり。俺が出会った頃の尼~ずとはぜんぜん違う。
なのに俺はぜんぜん成長してない。俺、一からちゃんとファッションの勉強をする。だからジェリーフィッシュは解散しよう。」

今まで尼~ずを引っ張ってきた蔵之介(瀬戸康史)が、成長した尼~ずを見て決意を固めた。

「だったら最後にまた、ショーをやりませんか。尼~ずの皆さんが着たいと思う服を作ってみたいと思ってたんです」
月海(芳根京子)の提案に尼~ずたちも大賛成。
ジェリーフィッシュのラストステージに向けて、再び服作りを始めた。
最終回「海月姫」芳根京子の変態ドレス、原作ファンにも見て欲しい素敵大団円
イラスト/まつもとりえこ

水族館でのファッションショー


今回のコンセプトは「クラゲの変態(メタモルフォーゼ)」
原作ではかなりシンプルなデザインだったが、ドラマでは月海が最初にデザインしたような可愛らしいデザインになっていた。

月海「このドレスがね。私たちの鎧になれば良いと思って考えたんだ。」「私たちが私たちのままで強くなれるようにって。」」...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2018年3月20日のレビュー記事
「最終回「海月姫」芳根京子の変態ドレス、原作ファンにも見て欲しい素敵大団円」の みんなの反応 5
  • 匿名 通報

    原作も映画も見た事なくて「一応」見てみようと見始めたら今季一番ハマったドラマ。本当に良かった!!!

    10
  • 匿名さん 通報

    笑って泣けて最高だった。役者さんたちが皆さん素晴らしかった!本当にありがとう!

    6
  • 匿名さん 通報

    最後の、稲荷さんが月海の格好しての小芝居はなんだったのですか?

    1
  • 匿名さん 通報

    まだ、見てないのに先にネタバレを見てしまった❗

    1
  • 匿名さん 通報

    こんなもんで喜んでる人がいた事が驚愕です。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海月姫

海月姫

「海月姫」は東村アキコによる人気コミックを映像化したフジテレビ系月9ドラマ。芳根京子演じるオタク女子であり主人公・倉下月海と、瀬戸康史演じる女装美男子・鯉淵蔵之介のファッションをテーマにしたシュールなラブコメディ。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース