review

喪失と問題意識「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」フェイズ3の締めくくりは複雑な味わい

高校生らしい青春コメディと喪失感の切なさ、そして現実に対する問題意識……。マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)のフェイズ3を締めくくった『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、いくつもの要素が重ね合わされた複雑な作品だった。ちなみにこのレビューには『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれております。
喪失と問題意識「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」フェイズ3の締めくくりは複雑な味わい

修学旅行に異次元の戦士とニック・フューリー乱入! どうなるスパイダーマンの夏休み!


『ファー・フロム・ホーム』は『エンドゲーム』から数ヶ月後、アベンジャーズの死闘によって失われた半数の人類が戻ってきたが、それと同時にヒーローたちが大きな犠牲を払った世界を舞台にしている。主人公スパイダーマンことピーター・パーカーもまた、ヒーローとしての先輩格であり、一番親しかった人物であるトニー・スタークを失っていた。しかしピーターに悩んでいる時間はない。高校で所属している科学サークルの修学旅行が迫っており、そこで想いを寄せる同級生のMJとなんとかいい感じにならなくてはならないのだ!

修学旅行の行き先はヨーロッパ。しかしその直前、S.H.I.E.L.Dの長官ニック・フューリーからピーターへと電話がかかってくる。大事な旅行を邪魔されては困るとガン無視を決め込むピーター。だが旅行の道中でMJと距離を縮めるはずだったピーターの計画はことごとく当てが外れ、なんだか怪しい雲行きに。おまけにフューリーはわざわざイタリアまでピーターを追いかけてきて、世界各地で観測された奇怪な自然現象と、それと戦うために別の多元宇宙からやってきた戦士ミステリオと共闘することを迫る。

あわせて読みたい

  • 「シャザム!」スーパーヒーロー野心作

    「シャザム!」スーパーヒーロー野心作

  • 「キャプテンマーベル」溢れる90年代愛

    「キャプテンマーベル」溢れる90年代愛

  • ラッセン×怪獣大戦争「アクアマン」

    ラッセン×怪獣大戦争「アクアマン」

  • 「インフィニティ・ウォー」覚悟決めろ

    「インフィニティ・ウォー」覚悟決めろ

  • レビューの記事をもっと見る 2019年6月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース