review

ゴミ収集の仕事をしながら、お笑い芸人を続ける日常。マシンガンズ滝沢「ゴミ清掃員の日常」

大声で毒舌ツッコミを入れまくる漫才コンビ、マシンガンズ。そのちょっと痩せているほうの滝沢秀一氏は、近年、お笑い芸人とゴミ収集員の二足のわらじで活動していることはよく知られている。

2018年、ゴミ収集員としての体験を綴ったエッセイ「このゴミは収集できません」(白夜書房)を出版して大ヒット。もちろん、今でもゴミ収集は続けていて、その日常生活を奥様の滝沢友紀さんがコミック化した「ゴミ清掃員の日常」(講談社)を今年5月にリリースした。
ゴミ収集の仕事をしながら、お笑い芸人を続ける日常。マシンガンズ滝沢「ゴミ清掃員の日常」

ゴミ収集の仕事をしながら、お笑い芸人を続ける日常。マシンガンズ滝沢「ゴミ清掃員の日常」

……なんて思っていたら、8月6日には子ども向けにゴミの分別をクイズ形式にした4778316770/">「ゴミ育 日本一楽しいごみ分別の本」(太田出版)を刊行! マシンガンズ滝沢は今をときめく売れっ子ゴミ収集芸人なのだ。
ゴミ収集の仕事をしながら、お笑い芸人を続ける日常。マシンガンズ滝沢「ゴミ清掃員の日常」

ここでは「ゴミ清掃員の日常」をご紹介したい。これがしみじみ良い本だった。

ギャラ315円……ゴミ収集芸人になったわけ


まず、著者がなぜゴミ収集を始めたのかが語られる。理由はシンプル。お金がなかったのだ。ライブのギャラは315円。芸歴20年、テレビバラエティにも多数出演した芸人のシビアな現実……。必死にツテを探り、たどりついたのがゴミ収集の仕事だったというわけ。

当然ながら、読んでいるとゴミに関する知識がどんどん身についてくる。たとえば、可燃ごみと不燃ごみの分類。今はCDやCDケース、保冷剤、ビデオテープなどは可燃ゴミに分類される。焼却技術がアップして高温で焼却できるようになったので、低温で焼却していた頃にプラスチックから出ていた有害物質が出なくなったからだ。

あわせて読みたい

  • 日清CMが世間の声で中止した件

    日清CMが世間の声で中止した件

  • ひとはなぜ制服に魅せられるのか。酒井順子『着ればわかる!』

    ひとはなぜ制服に魅せられるのか。酒井順子『着ればわかる!』

  • 犬には必ず食いつかれる。最強の「ダメ人間本」決定戦

    犬には必ず食いつかれる。最強の「ダメ人間本」決定戦

  • やついいちろう「村上春樹好きだった」

    やついいちろう「村上春樹好きだった」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年8月14日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「出版」のニュース

    次に読みたい関連記事「出版」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース