review

「スカーレット」53話。父は喜美子に「出て行ってくれ」

「スカーレット」53話。父は喜美子に「出て行ってくれ」
連続テレビ小説「スカーレット」53話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」53話。父は喜美子に「出て行ってくれ」

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第9週「火まつりの誓い」52回(11月29日・金 放送 演出・佐藤 譲)


深野組解散式、馴染みの居酒屋・あかまつでさんざん飲んで(主にフカ先生が)、夜遅くに喜美子(戸田恵梨香)が帰宅すると、常治(北村一輝)が深刻な顔で待っていた。
絵付け師はクビになったと「みんな」が噂していると言う。
「みんな」って誰だ?と問う喜美子に、「世間」だと答える常治。
若社長(本田大輔)の代になって古い人間は切り捨てられるのでは、と心配するマツ(富田靖子)。
みんな(世間)はクビだと思ったとしても、フカ先生と弟子たちは新しいことに挑戦するんやと喜美子は憤慨。

「出てってくれ」


好きなことのためにいくつになっても一から学ぼうとするフカ先生(イッセー尾形)はすばらしいと主張する喜美子に、常治はそういうことができない人間がいると説く。
かくいう常治こそ、ただただ労働して生きることにせいいっぱいで好きなことなんてできたことがない人間の代表だ。
それがわからない喜美子には「出ていってくれ」と言う。

常治の言い分は間違っていない。テレビを見ながらそれを「そうだそうだ」と実感できる人もいるだろうし、ああ、私は恵まれているなあと思う人もいるだろう。ただ、常治が酒浸りで、見栄っ張りで、なんだかちゃらっとして、粗暴で、働いても働いても暮らしが楽にならない苦労人という感じでもないので、一生懸命働いても娘のやりたいことをさせてやれないと恥じるところに、説得力がいまひとつない。もちろん、お金がなくても酒に依存したい人はいるし、常治を弱者と描きたくない思いもあるかもしれない。だが、現在の朝ドラという枠で、やりたいことがやれない人もいることを主人公を通して視聴者に伝えたいとしたら、常治の設定は誠実に働いているが貧乏というふうにしたほうがたくさんの人にわかりやすかったかなと思うが、そうしないのが「スカーレット」。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」53話。父は喜美子に「出て行ってくれ」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    録画してるけど見たいと思わない。長いこと朝ドラをずっと見てるけど、前日の続きが気にならないのは初めて。

    5
  • 匿名さん 通報

    常治が死んだら不快感が無くなり視聴率も上がるでしょうね。視聴率のためにスカーレットから出て行ってくれ。

    3
  • 所詮は自由でワガママな老人の自分探しの旅 通報

    隙あらば体操をサボり、松明も弟子に預けて逃げる卑怯な深野。老いてなお挑戦し続ける師の姿に心酔する喜美子だが、視野狭窄に陥った娘に現実を見ろと釘を刺す父。鋭い嗅覚で生き抜いてきた父の言葉には重みがある。

    2
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。2019年9月30日~放映中

2019年11月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。