review

『俺の家の話』おまえは観山家の人間家宝だよ――死をもって、父を、観山家を生きながらえさせた寿一に落涙

『俺の家の話』おまえは観山家の人間家宝だよ――死をもって、父を、観山家を生きながらえさせた寿一に落涙
イラスト/AYAMI

※本文にはネタバレがあります

滅私の心『俺の家の話』最終回

『俺の家の話』(TBS系 毎週金曜よる10時〜)では何度か新作能が出てきたが、最終回(第10話)はさながら宮藤官九郎による新作“夢幻能”のようだった。

【前話レビュー】だって会いてえもん――人間同士で本音で語らう寿一と寿三郎

能には「現在能」と「夢幻能」とがあって、死者をシテ(主人公)とする能が「夢幻能」。最初は生きていると思った者が、あとで死者であったことがわかる。その奇妙な異界感をちらほらとまぶしながら、最終回は進んでいく。

まず煙突のカットからはじまる。筆者は映画『ヤクザと家族 The Family』を観たとき、煙突が線香に見えたのだが、ここでもまた煙を出す灰色の煙突は線香に見えた。そのイメージが残念なことに見当違いではなかったことが10分後頃にわかる。でもそこまではいつもの愉快な観山家。

2022年1月15日、いつものような朝食の風景。暮れの試合が散々だったと批判する寿三郎(西田敏行)に「一回くらってみろよ、マジ死ぬから」と反論する寿一(長瀬智也)。いくら寿限無(桐谷健太)の姿勢がいいとはいえ、なんだか寿一がちっちゃく見える。前からそうだったっけ?

死にかけた寿三郎は奇跡的に復活したので、舞(江口のりこ)踊介(永山絢斗)さくら(戸田恵梨香)はこっそり遺言を見てしまう。寿三郎が指定した、二十八代宗家は――。

遺言はいったん無効になったが、介護は続く。アイスを食べる家族。なぜか寿一のアイスが足りない。1月16日、新春能楽会が行われる。「今回、寿一が初めて舞います」と寿三郎が言うと、集まった関係者がざわつく。

寿一がいない。

後ろで能装束を身に着けてうなだれている秀生(羽村仁成)が幽霊(貞子っぽい)に見える。ここでテクニック的なことを褒めると不謹慎な感じがするが、寿三郎の認知症(近過去をすぐに忘れてしまう)がここで生かされ、寿一の行方になんともいえない不安感をもたらし、ドラマを牽引していく。

ついにさくらが事実を口にする。

「亡くなったのよ」

例の大みそかの試合で寿一は亡くなっていた。「一回くらってみろよ、マジ死ぬから」のセリフは冗談じゃなかった。だが、「俺も親父も、そのことを受け入れられなかった」。

寿一と寿三郎の親子愛

第9話で、寿一と寿三郎は「隅田川」について語り合った。死んだ息子の亡霊を出すべきか、出さざるべきか。そのとき寿一は「俺が息子だったら出てくるよ。だって会いてえもん。出るなと言われても出るよ」と答えたように、寿一は、死んでなお観山家にいて、「隅田川」にも現れる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

俺の家の話

俺の家の話

長瀬智也と宮藤官九郎がTBS連続ドラマで11年ぶりタッグ。“濃すぎる家族が織りなす王道のホームドラマ”を描く。長瀬は、ブリザード寿というリングネームで活躍する現役プロレスラーの観山寿一を演じた。TBSにて、2021年1月22日〜3月26日。

2021年3月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。