「世界で最も評判のいい国」…恥じ入る韓国、“居直る”中国

       
 米調査会社、レピュテーション・インスティテュート社(Reputation Institute)がこのほど発表した、「世界国別世評ランキング(世界で“評判のいい国”ランキング)」が話題を呼んでおり、特に、韓国では、メディアを中心に、日本をはじめとするアジア諸国より順位が低かったことに「恥ずかしい」と反応したことが国内外で注目されている。一方、同ランキング43位の中国では、インターネットユーザーを中心に、「居直る」発言が目立つ。環球網などが報じた。

 レピュテーション・インスティテュート社は毎年、世界の国や企業の評判をランキング形式で発表している。同社は今回、世界50の国と地域、約4万2000人を対象に、信用度・敬意・好感度など約16項目をもとに、各国の◆QOL(生活の質)◆治安状況◆環境保全への認識――などを調査。その結果、1位がカナダ、2位以下がスウェーデン、オーストラリア、スイス、ニュージーランドと続いたことが分かった。アジアでは、日本がトップの12位で、以下はシンガポール(20位)、台湾(25位)、インド(27位)、タイ(30位)、韓国(34位)、中国(43位)だった。

 韓国では、同ランキングの結果に対し、メディアを中心に「恥ずかしい」、「台湾やインド、タイにも抜かれ中下位圏に」などと反応。ランキングへの「落胆ぶり」が国内外で話題を呼んでいる。

 一方、中国・環球網の掲示板では、インターネットユーザーを中心に、「国内のランキングは信じられない」、「まあ、正しいんじゃない?」との“肯定派”も一部で見られたが、「これって“西側”の見方、ってだけだろ? 何の意味もない」、「どうでもいい」、「こんなランキングなんか、たとえ中国が100位であっても気にしない」などと、半ば「居直る」コメントが多くを占めた。
サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月30日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。