これが日本の病院なのか! 同僚の付き添いで訪れて「衝撃」=中国報道

これが日本の病院なのか! 同僚の付き添いで訪れて「衝撃」=中国報道
中国メディアは、中国人から見た日本の病院に関する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 新型コロナウイルスの流行で、各国の医療事情の違いが明らかになってきているが、日本と中国の医療にもかなりの違いがあるという。中国メディアの今日頭条はこのほど、中国人から見た日本の病院に関する記事を掲載した。日本で働いている中国人筆者が、中国から来たばかりの同僚に付き添い、通訳も兼ねて日本の病院に行ったそうで、中国の病院との違いを紹介している。

 記事はまず、日本では「病院選びからして違う」と紹介。中国では症状の別を問わず「とりあえず大きな病院に行く」そうだ。大きな病院ほど優秀な医者がいるからだが、日本では「まずは個人病院に行き、必要に応じて紹介状を書いてもらう」システムだと紹介した。個人病院で治れば、それに越したことはないと説明しているが、この考え方の違いはまさに新型コロナウイルスの対応で明らかになったのではないだろうか。中国では、高熱などの症状があればすぐに大きな病院に行くように指示されていた。

 さらに、中国の病院と違っているのは、病院選びに際して「医師の嘘偽りない経歴を知ることができる」ことだ。学歴社会のためか、記事の筆者は高学歴・高水準の医師を探したといい、こうした情報が嘘かどうか心配する必要がないと、信用性の高い日本社会を称賛している。それだけ中国には「偽りの経歴」が多いということだろう。

 他にも、人が多くても病院内は「静か」で、「待ち時間」が少なく、看護婦の「態度」が良くて超音波検査技師の「優秀さ」に安心し、保険が効くので「費用」も安く、薬剤師がとても「細かく説明してくれた」と、全体的に安心感のある検査だったと伝えている。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月3日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。