review

な〜んか違う。ほんとうはもっと言いたいことがたくさんあった「あまちゃん」15週目

な〜んか違う。ほんとうはもっと言いたいことがたくさんあった「あまちゃん」15週目
AERA 7月22日号<br />先週7月13日に発売された号では<br />橋本愛に続いて、能年玲奈が表紙に
第1回はコチラ
「毎週月曜更新中、木俣冬のおさらいあまちゃん」バックナンバー集はこちら


な〜んか違う。
な〜んか違う。これは太巻(古田新太)が先週の「あまちゃん」で繰り返し言っていた台詞です。な〜んか違ったことといえば、アキたちGMT6が国民投票で少しでも票を得るべく、自分たちの認知度をあげるためにストリートライブを行った場所が、アキバだったこと。あんたたち上野が拠点じゃないの? って思っちゃったわけで(「北の国から」ふう)
いやいやいや、そういうことではなく。15週「おらの仁義なき戦い」は、威勢のいいサブタイトルに反して、な〜んか気持ちが晴れない週だったんですよねえ。それは日本の猛暑のせいかと思いきや、そうではなくて、アキ(能年玲奈)がとことん冴えない週だったからではないかと思うのです。

唯一、キラン!としたのは、小野寺ちゃん(優希美青)の母親役で石田ひかりが、アキの父・正宗(尾美としのり)と並んで登場したときくらいでしょうか。大林宣彦作品の常連同士!と80〜90年代大林映画に親しんだ者たちにとってはまぶしい共演でありました。
石田ひかりは、朝ドラOGのひとり(「ひらり」のヒロイン)であり、さらに「あまちゃん」のプロデューサー訓覇圭の奥様であるというスペシャル感でした。

ソレ以外はちょっともやもやしちゃいましたねえ。
4月からずっと、毎日「あまちゃん」を見て、アキの純朴な笑顔に癒されていたわけですが、15週のアキは見ていられなかった(涙)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

あまちゃん

あまちゃん

2013年度上半期にNHKで制作され、国民的人気となった宮藤官九郎脚本の連続テレビ小説。母・春子(小泉今日子)の故郷・北三陸にやってきた16歳の少女・天野アキ(能年玲奈)の成長を描いたドラマだ。

2013年7月16日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。