review

映画「かぐや姫の物語」で解く『竹取物語』の謎。その2「姫はなぜ結婚を拒むのか」

映画「かぐや姫の物語」で解く『竹取物語』の謎。その2「姫はなぜ結婚を拒むのか」
高畑勲監督作品『かぐや姫の物語』全国ロードショー中
『竹取物語』の面白さは前編で指摘したように「謎解きの楽しさ」にあります。
そして『竹取物語』がこんなにも多くの謎を秘めているのは、一つには、物語の成立過程が複雑ということも関係するのかもしれません。

他の多くの古典同様、『竹取物語』の原本は残っていません。しかも現存する最古の完本の写本は1592年に書かれたという新しさ。『竹取物語』は800年代の後半から900年代の半ばまでのあいだに成立したと言われますから、今現在「原話」とか「原文」と呼ばれる『竹取物語』は物語ができてから六、七百年も経って書き写されたものなのです。
しかも諸本によってその内容がかなり違い、できた当初の物語に相当の手が加わっていると言われています。

それで、「原『竹取物語』」といったものがあるとしたら、それはどういうものだったのか、どんな物語が『竹取物語』に影響を与えたのか、さまざまな研究があるわけで、非常に関係深いとされるのが「羽衣説話」です。
天降った天人が水浴びしているあいだに、男に「天の羽衣」を奪われて、しばらくのあいだ、人間界で過ごし、やがて天に帰って行くといった、昔話でもお馴染みの物語です。

この羽衣伝説が、『風土記』(七一三以後)の二つの逸文に残っています。逸文とは散逸した文のことですが、他の文献に採録されて伝わったものが、日本古典文学大系や新編日本古典文学全集の『風土記』に所収されています。
以下、12/4発売の拙著

あわせて読みたい

  • 「かぐや姫の物語」7つの見どころ。高畑勲監督はまだまだつくり続けたかったのか

    「かぐや姫の物語」7つの見どころ。高畑勲監督はまだまだつくり続けたかったのか

  • 宮崎駿「青春を全て高畑に捧げた」ジブリドキュメンタリー「夢と狂気の王国」

    宮崎駿「青春を全て高畑に捧げた」ジブリドキュメンタリー「夢と狂気の王国」

  • 映画「かぐや姫の物語」で解く『竹取物語』の謎。その1「身分の低さと結婚のルール」

    映画「かぐや姫の物語」で解く『竹取物語』の謎。その1「身分の低さと結婚のルール」

  • 「かぐや姫の物語」御門のアゴの謎

    「かぐや姫の物語」御門のアゴの謎

  • レビューの記事をもっと見る 2013年11月29日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース