bit

「キリン 澄みきり」絶好調。その理由は、コンビ二棚で思わず手を伸ばすための○○

       
第一印象は大事。これは人間関係だけでなく、新商品と私たちの間でも言えることなんです。商品の“顔”といえば、そう、パッケージデザイン。今日本のコンビニでは毎週150~200もの新商品が発売されていますが、そのうち生き残れる商品はたった数%だといいます。まずは買って試してもらわないことにはリピーターが生まれるはずもない。既存の人気商品、数ある競合商品のなかで消費者の目を引きつけ、「買ってみようかな」と思われる“顔”をしているどうかは、新商品の最大の生命線なのですね。

そのため新商品の“顔づくり“に企業はめちゃくちゃ時間をかけ、試行錯誤をしているそうです。手元にあるペットボトルも、今つまんでいるこのお菓子も、熾烈な競争を勝ち抜いて私たちの手に収まっているんだな……と思うと、いやあ、なんだか感慨深いです。

さて、そんな新商品市場のなかで、「キリン 澄みきり」という新ジャンルが、昨年5月の販売から既に2億本を突破、人気になっているとか。競争の激しいビール業界で消費者に支持されたその“顔”は、意外に控えめな色とデザイン。一見控えめな見た目でヒットしたその秘密を探るため、カラーリストの土屋亜津子さんに取材をしてきました。

■“リセットタイム”の心に寄り添うカラー

土屋さんによれば、陳列棚で商品に目を止めてもらうには、なんと言ってもまずは「色」が重要とのこと。「では、人の目を引きやすい色は?」と尋ねてみたところ、答えは「赤」。高彩度の暖色は基本目立つけれども、なかでも赤は人を“興奮”させ、購買意欲を高める色なのだそうです。確かにSALE関連の文字はほとんどが赤ばかり!(散財してしまうはずです……)。逆に青などの“沈静色”は、人を落ち着かせ、じっくり考えさせる理性の色とのことでした。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月27日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。